Read Article

朝に声が出ない理由は?4つの原因と解消法をご紹介!

寝起き

朝起きたら声が『ガラガラ。。』

特に寝すぎた時なんかは、声がなかなか上手く出ないし声が枯れてる、そして声が低い。。これって一体なぜなのでしょうか?

『今日の朝は朝礼当番で司会なのに。。』『朝から大事なプレゼンがあるのに。。』『朝からバンドの練習が。。』などなど朝から声を出さなければいけない場面は人それぞれ違いますが、とにかく朝からきれいな声で通る声を出したいものですよね。

では声が出ない理由とはなぜなのでしょうか?また朝から声を出す方法はないのでしょうか?

という事で今回は、朝に声が出ない理由は?4つの原因と解消法をご紹介!についてご紹介して行きます。

では早速確認して行きましょう。

スポンサーリンク

朝は声が出ない!その理由とはなに!?

口

朝から大事なプレゼンなのに。。今日の朝は朝礼当番で司会なのに。。こんな日は朝から声の通る大きな美声を出せたらとっても嬉しいですよね。

しかし実際には、寝起きの声は『カスカス。。』『ガラガラ。。』『声が低い。。』など、一日の中で一番最悪な声の状態なのです。

いつしか声が出るようになりますが、調子が悪い時は「午前中ずっと声が出ない。。」なんて場合もあります。

では一体何が原因なのでしょうか?昨晩何かしてしまったのでしょうか?

これには5つの理由がありますので対策も含めて確認して行きましょう。

声帯がまだ起きていないから!

声帯は体の筋肉と似ていて、朝目覚めてすぐには声帯がうまく働かないため、結果として声が出ないのです。

体を動かす際の筋肉は、自分で体を動かしたいから筋肉を使用して動かしているという単純な流れになっていますが、実は筋肉を動かすには脳から命令を送らないと動かないのです。
その為、筋肉を動かすための一連の流れは、

『体を動かそうとする。』⇒『脳が筋肉に命令を送る。』⇒『筋肉が働き体が動く。』

このようになっているのです。その為、脳と体は密接な関係になっていて、体を動かすのが上手い人は脳を動かすのも上手いとも言います。
しかし脳の働きは朝の寝起きの状態ではまだ活発に働いていないため、体の筋肉も同じように動かないのです。

声帯も上記の筋肉の一連の流れと一緒です。

『声帯を動かそうとする。』⇒『脳が筋肉に命令を送る。』⇒『筋肉が働き声帯が動く。』

しかし声帯も運動と一緒で、寝起きでは脳が働いていないため、声帯も上手に動かないのです。

では声帯を朝から活発に動かすにはどうしたらいいのか?

体を動かす!

体を徐々に動かしていって、脳を刺激しましょう。
ラジオ体操やストレッチ、時間が無ければ首を何回もゆっくり回すだけでも効果的です。

声帯を動かす!

声帯がまだ眠っている状態でありますので、声を出して起こしてあげましょう。
「あいうえお」「いうえおあ」「うえおあい」「えおあいう」「おあいうえ」を順番に大きく口を開いて5回発生しましょう。
朝から声帯も活発になり、滑舌も良くなります。

音楽を聴く!

音楽に関しては普段はあまり聞かないジャンルの音楽を聴きましょう。
普段聞く心地よい音楽ではなくてあえて普段聞かないような音楽を聴くと脳に刺激を与えて活性化する事が出来るのです。

会話をする!

会話をしたくないからなんとかしたいんだけど。。と言わずに気の知れた仲間や家族、恋人と朝から思いっきり会話をしましょう。
寝起きはみんな口数が少ないものですが、自ら突破口を開いて会話を楽しみましょう。
気づくと脳は活発に働き始め、声もしっかり出ていますよ。

朝ご飯を食べる!

朝ご飯を食べないといつまで経っても声が出ないなんて事になってしまうのです。
朝起きたらご飯はゆっくり噛んで食べましょう。ゆっくりと回数を多めに噛む事で脳の働きをよくするのです。

このように朝起きたら、上記に記載した内容を試してみてください。脳がスムーズに働き始めて結果的に声帯も活発になります。

スポンサーリンク

口が乾燥しているから声が出ない!

喉

朝はとにかく口の中が乾燥しています。それもそのはず、寝ている時は声を出していないため、唾液の分泌も非常に少なくなるからです。

また口呼吸をする癖のあるかたは、特に口の中が乾燥してしまいますので、寝起きの声はとにかく『カスカス。。』で全く声が出ないといった状態になってしまうのです。

特に冬場に関しては、お部屋の空気も乾燥していて、湿度も低いために口の中がとっても乾燥しやすくなります。

その為、口の乾燥を整えて声が出るようにしましょう。

水分補給をする!

寝ている間は、何時間も水分が体の中に補給されていない状態となっています。そのため、口の中が乾燥するのも仕方なのです。
まずは多めに水を飲んで水分補給をして口と体の渇きを潤しましょう。

うがい、歯磨きをする!

朝起きたら、まずは何をしますか?うがい、歯磨きを先にしましょう。
うがい、歯磨きをすることで口腔内の乾燥改善に繋がり、また口腔内に溜まっていた細菌を落としてきれいにする事も出来るのです。
口の中が清潔になると、意識的にきれいな発声へと繋がっていくようなのです。

また寝る前には、加湿器で湿度を調整する!口呼吸ではなくて鼻呼吸をする!寝過ぎない!などを意識して乾燥予防も意識してみましょう。

喉への負担が原因で声が出ない!

声帯が何かしらの原因で腫れてしまうと喉に負担がかかってしまい、朝から声が出ないのです。

風邪を引いてしまうと声が出ない。。なんて場合もやはり声帯が腫れてしまっているために声がかれてしまいます。

また、アルコールやタバコに関しても声帯の炎症に繋がることもありますので、深夜遅くまで飲み過ぎてしまったり、昨晩タバコを吸い過ぎてしまったりした場合には声帯に大きな負担がかかってしまっていて朝から声が出ない、声がかれている原因の一つになります。

この場合には喉や声帯にダメージが出ている場合がありますので、声を無理して出さない事が大切であります。

  • のど飴を舐める!
  • 塩水でうがいをする!
  • 首と喉をマフラーなどで温める!

上記の3つの対策を取りましょう。
喉や声帯にダメージを与えてしまった場合には、基本的には2週間もあればいつもの声に戻りますが、万が一声の調子が治らない場合には他の病気の可能性も考えられますので、病院へ行って診察をしましょう。

精神的理由によって声が出ない!

不安01

ストレスや不安、緊張が蓄積されていって、気づいたら朝、声が出ない・・といった、精神的問題の場合もあります。

ストレス社会の現代では、『上司と合わない。。』『コミュニケーションが上手く取れない。。』『とにかく仕事や学校が嫌だ。。』などストレスを抱えている理由は様々です。

特に朝から会社や学校へ行きたくないといった拒否反応から体や心の問題によって「声が全く出ない」「少しは出るが苦しい」など声を出すことに対して脳が受け付けない状態となっているのです。

精神的な問題によって声が出ない場合は、

鏡の前で無理にでも笑ってみる!

鏡の前で「ニコッ」と口角を上げて笑って見てください。何も楽しくなくても笑顔をつくる事を続けるだけでも、次第に心が騙されていって「楽しいのかも♪」と気分が晴れてくるのです。

誰でもいいので、悩みを話してみる!

誰でもいいのです。家族や友人、恋人、今自分が一番話しやすい人に悩みを相談してみてください。話しても解決には至らない場合もありますが話すだけでも気分が楽になるのです。

心療内科や精神科へ行ってみる!

クリニックに行くのはさすがに気が引ける。。と思っているかたも多いと思いますが、現代はストレス社会という事もあってクリニックへ行って心の問題を解決してもらう事は当たり前の事であります。また薬に完全に頼らなくても、医師に相談したり、話しを聞いてもらうだけでもスッキリする事だってあるのです。

このように、精神的な問題に関しては、声帯を動かしたり、筋肉を動かしたりしても効果がない場合があります。
まずは自分に自信を持つ事が大切であり、周りの目を気にしない少しわがままな自分になってみる事も大切であります。

誰にも相談できない場合や、声の問題以外にもつらい悩みを抱えてる場合には、クリニックへ行って取りあえず相談をしてみましょう。

スポンサーリンク

朝からきれいで大きな声を出す方法!

会議

今日の朝は朝礼当番だからみんなの前で大きな声を出したい!午前中からプレゼンだから会議室全体に響き渡る声を出したい!
朝からきれいな声や大きな通る声を出したい場面は人それぞれですが、やはり朝からきれいな挨拶をしてくれる人って生き生きしていて見ていても気持ちがいいものですよね。

皆さんも朝少し早めに起きて声の準備運動をすれば、周りのお手本になるようなきれいな発声をする事が可能です。
それでは早速朝の声のストレッチをご紹介します。

朝の声帯トレーニング!

① 朝起きたら水分補給、うがい、歯磨きをしましょう。

② 朝ご飯を適度に摂取しましょう。

③ そして声帯を起こすには、運動をして脳を先に起こしましょう。

④ 続いて声帯が活発的に動き出すように発声練習をしましょう。

⑤ 最後に会社に行くまでの間は普段聞かない音楽を聴きましょう。

⑥ 笑顔を意識して、絶対成功する!イメージをしましょう。

これで完璧です!

緊張や不安もあるかもしれませんが、とにかく成功するイメージを常に意識すれば必ず成功します。

不安を感じて、だめかもしれない。。と思ってしまっていたら本当にだめになってしまいます。不安は誰にでもありますが、どれだけ自信を持って挑んでいくかがもっとも重要なのです。

★では最後に自信や成功を勝ち取る力強い音楽をお届けします!通勤、通学にどうぞ♪

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は、「朝に声が出ない理由は?4つの原因と解消法をご紹介!」をご紹介しました。
朝から声が出ないのは、誰にでも起こる当たり前の事なのです。

様々な原因がありますが、

  • 声帯がまだ起きていないから!
  • 口が乾燥しているから声が出ない!
  • 喉への負担が原因で声が出ない!
  • 精神的理由によって声が出ない!

などが主な原因であります。
喉への負担が発生している場合や精神的な理由の場合には、無理やり声を出すのはマイナス効果である場合があります。
一般的な原因である『声帯がまだ起きていない!口が乾燥している!』といった原因に関しては、朝30分早く起きるだけで、十分声帯の働きを活発にして、きれいな通る声を出す為のトレーニングが出来ます。

明日は大事なプレゼン!なんて時には朝は早めに起きて、水分補給をして喉を潤して、体を動かして脳に刺激を与えて、軽い発声をして声帯を活発化させておきましょう。

そして最後は成功体験のイメージを掴んで、自信を持って挑んでいく事がもっとも重要です。

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
朝から腹痛、下痢、吐き気が!ストレスが原因の病気なのっ?
食後の吐き気の原因はストレス!?心が起こす4つの病気とは
デートで緊張して吐き気がっ!集中して楽しむのが一番の対策
机で寝るとゲップが!対処法はめっちゃ簡単だった
朝の目の腫れを治す!即効で瞳がパッチリする6つの裏ワザ!
寝過ぎて頭痛と吐き気がっ!対処法はこれがオススメ!
寝起きの口の中!血の味や臭いがする原因とはっ!?

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top