Read Article

机で寝るとゲップが!対処法はめっちゃ簡単だった

机の上で寝ている男性

椅子に座ってうつ伏せになって机で寝ていると、起きた時にゲップが。。またはゲップで苦しくなって起きてしまう。。こんな経験はありませんか?

私も以前、仕事の昼休みに、「ちょっと仮眠しよう」なんて思ってたら、あっという間に15分以上経過していて、腕もしびれて、ゲップがなぜか止まらない・・・なんて経験ありましたね。。

その当時は、「これってもしかしたら神様からの天罰か。。」なんて思ってしまいましたm( ̄ー ̄)m
まぁ、そんなわけはなくて、実はある体の中のメカニズムによって、ゲップが出やすくなっていただけなんですよね。

ではそのゲップを出ないようにする対処法はないのでしょうか?という事で今回は、ゲップが出ないようにする対処法をご紹介して行きます。

では早速確認して行きましょう。

ゲップが出ないようにする対処法はこれ!

机で寝る女子高生

対処法をすぐにお伝えする前にゲップが出るメカニズムを知っておくと、より対処法を理解しやすく、そして実践しやすくなりますので、まずは原因から簡単にお伝えしますね。

なぜ机でうつ伏せで寝てしまうとゲップが出てしまうかというと、机でうつ伏せで寝ている体勢というのがゲップが出やすくなる体勢だからなのです。

ゲップだけではありません、起きた後におならが止まらない。。なんて場合もあります。

そのメカニズムは非常に簡単な事なのです。まずは通常のご飯を食べた際の体のメカニズムを確認する必要があります。

食後の体のメカニズム!

① 食事や空気を吸うと胃の中に入り一時ストックされます。

② 胃でストックされた食べ物や空気はGOサインが出ると小腸へと下り消化されます。

③ 消化された食べ物や空気は大腸へ送られて肛門から便やおならとして出ます。

上記が正常な体の中の動きであります。
しかし机で寝てしまうと、

  • 机でお腹が圧迫されて胃が狭くなってしまう。
  • 背中を丸めて寝ている為、お腹が圧迫されて胃が狭くなってしまう。
  • 口が開いてしまい口呼吸によって胃に空気が溜まりやすくなってしまう。

机で寝てしまうと上記の理由によって、胃がお腹の圧迫によって内圧がかかってしまい、食べ物や空気が小腸に移動しずらくなってしまうのです。
その結果胃の中に溜まっている食べ物や空気が上昇してしまい、ガスとして口からゲップ出るのです。
食べ物を食べた直後にゲップが臭いのはこのような理由があるからです。

またうつ伏せで寝て起きたらよだれが出ているのも口が開いているという事が原因であったのです。

では机で寝てしまうとゲップが出るメカニズムが分かった所で、本題の簡単に出来る対処法を確認して行きましょう。

お腹を圧迫させないで寝る!

お腹をおさえている人

上記の原因の際にもお伝えした通りで、机で寝る時には、無理な体勢や机によってお腹を圧迫させてしまう事によって胃に内圧がかかり、ガスが上昇して口からゲップが出ます。

そのため、対処法は簡単でお腹を圧迫させないように寝ればいいだけなのです。
という事で現場で出来る対策としては、

  • 机からお腹を離して、圧迫させない!
  • 背中が丸まらないように腕枕をして出来るだけ高い位置で寝る!
  • 背中が丸まらないように椅子を出来るだけ下げる!

このように工夫をして、とにかく出来るだけお腹を圧迫させない事が一番のポイントとなります。

顔の位置は正面を避けて寝る!

パソコンの前で寝ている女性

続いては、顔の位置を少し工夫して寝るという対処法です。

机で寝ていれば顔が下を向いている状態となっているため、必然的に口元も緩くなってしまい口が開いてしまうのです。
口が開いてしまえば、口呼吸の原因となってしまい、空気を吸い込んで胃にどんどんガスが溜まって行きます。

そのため、対処法は出来るだけ下を向かないで口を閉じて寝ればいいのです。
という事で現場で出来る対策としては、

  • 顔は真下を避けて、右か左に向けて寝る!
  • 寝る前にマスクをつけて空気を出来るだけ吸わない!
  • 口を腕で抑えて、口が開かないようにする!

このような対策を取る事によって、口が出来るだけ開かないようになって口呼吸が避けられます。

ゲップが止まらない時の対策はこれ!

腰をおさえている女性

ここまででゲップが出ないようにする対処法をご紹介しましたが、『それでもどうしてもゲップが出てしまった。。』という時はゲップを止める対策をしましょう。

ゲップが出てしまう状態の時には、お腹が圧迫されてしまった事によって、胃の中のガスが上昇してきて口からゲップとしてガスが出ます。

そのため、対策としてはガスが上昇してこないように抑えればいいのです。
という事で現場で出来る対策としては、

  • 水や空気を飲んで胃の中を正常な状態に戻す!
  • 胃薬を飲んで胃の中を正常な状態に戻す!
  • 背筋を伸ばして上昇気流を下降させる!
  • 立ち上がって胸を張り上昇気流を下降させる!

このような対策をする事によって、上昇気流に乗っていたガスが下降して、胃を正常な働きに戻す事が出来るのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、机で寝てしまうとなぜゲップが出てしまうのか?そしてゲップが出ないようにする対処法をご紹介しました。

机で少しだけ仮眠する事は授業中や仕事中で無ければ悪い事ではなくて、15分から20分程度の仮眠の場合は、その後の仕事の能率がアップされるとされています。
しかし、机の上での過剰な睡眠は、体にとって負担になり、ゲップやおなら、手のしびれ、腰痛などの原因になってしまうのです。
そのため、適度な睡眠を心掛けて、睡眠をする際の体勢には十分気を付けましょう。

またあまりにもゲップが出てしまい悩んでいる。。ゲップ以外にも胃の痛みや息苦しを感じた場合は、他の病気も考えられますので、必ず病院へ行って医師の診察を受けましょう。

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
朝から腹痛、下痢、吐き気が!ストレスが原因の病気なのっ?
食後の吐き気の原因はストレス!?心が起こす4つの病気とは
デートで緊張して吐き気がっ!集中して楽しむのが一番の対策
朝に声が出ない理由は?4つの原因と解消法をご紹介!
朝の目の腫れを治す!即効で瞳がパッチリする6つの裏ワザ!
寝過ぎて頭痛と吐き気がっ!対処法はこれがオススメ!
寝起きの口の中!血の味や臭いがする原因とはっ!?

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top