Read Article

ヒールの歩き方のコツ!3つのポイントで誰でも美しく!

ハイヒール001

ヒールを履いてモデルさんのようにきれいに歩く事が出来たらとっても素敵ですよね。
ヒール靴はハイヒールのように高くなればなる程歩きづらくなりますが、きれいに歩ければ見た目はとっても美しく見えるのです。

またハイヒールを履くと女性にはとっても嬉しいメリットがあって、

  • 骨格がきれいになって美しいラインになれる!
  • 筋肉がつき代謝が良くなり痩せやすい体になる!
  • きれいに歩けばスタイルがとっても良く見える!

このように女性には嬉しいメリットばかりで、ハイヒールを履かない手はないのです。
しかし、ハイヒールはきれいに歩ければスタイルがきれいに見えてとっても美しいのですが、反対にハイヒールが故に姿勢が悪くなってしまって見た目が残念な事になってしまう場合もあるのです。

ではそんな歩くのが難しいといわれているハイヒールをきれいに歩くコツがあったら、女性なら誰でも知りたいですよね。

という事で今回はハイヒールをきれいにモデルさんのように歩く事が出来るコツをご紹介します。

では早速皆さんでチェックして行きましょう。

スポンサーリンク

ハイヒールの美しい歩き方!3つのコツを伝授!

ハイヒールできれいに歩いている女性を見るとスッとしていてとても美しいと思います。
そうです、高さのあるハイヒールを履いてきれいに歩いていれば、男性はもちろんの事異性からのイメージアップにも繋がりますが、反対にきれいに歩けていない女性を見るとイメージが悪くなってしまうのです。

という事でまずは男性はヒール靴を履いている女性を見てどのように思っているか?を調査してきました。

きれいに歩いている女性に対しては「美しい」「可憐である」「品がある」「見ていて気持ちがいい」「明るい印象」などともちろんプラスの意見ばかりですが、反対にハイヒールを履いてしまった事によって姿勢が悪くなってしまっている女性を見ると、

  • 暗い印象で見た目が一気に悪くなる。。
  • 疲れているのかなって心配になる。。
  • だらしないので無理して履かない方がいい。。
  • 顔がきれいでもイメージダウンしてしまう。。

などなど心の中に閉まっているけど実際にはかなり厳しい目線で女性を酷評しているのがわかります。
このような結果を見るとハイヒールはきれいに歩けるのなら履いた方がプラスになるが、きれいに歩けない場合はマイナスになるので履かない方がまだいいみたいですね。

では実際にハイヒールを履いた際の理想のきれいな歩き方とはどんな姿なのでしょうか?

理想のきれいな歩き方!

・前にしっかり向いて歩いている!

・背筋がピンとして猫背になっていない!

・つま先が前に出ていてスッとしている!

この3つが理想のきれいな歩き方の姿であるのです。
「前を見据えて、背筋が伸びていて、がに股や内股にもなっていない」というのがもっとも美しい女性の歩き方であります。

やはりポイントが3つならコツに関しても3つであり、そして3つのコツさえ抑えれば理想の歩き方はもう掴んだも同然です。

ではハイヒールでこの3つのポイントを抑えてきれいに歩くコツをご紹介して行きます。

1.小さい歩幅を意識!負担もなくて美しい!

肩幅001

ハイヒールを履くと、小さい歩幅にならないようにとわざと歩幅を大きくして歩いてしまうかたがいるのです。

実は大きくなっている歩幅のまま歩いていると、小さい歩幅よりも歩きづらくて、転倒してしまう原因になってしまったり、見た目も男性のようにワイルドな印象になってしまい『女性の品』が失われてしまう原因でもあります。

反対に歩幅をある程度意識的に小さくする事によって、

  • 見た目が上品で美しくなる!
  • 転倒やつまづきもなくなる!

のです。

足を広げすぎていたり、膝を曲げすぎていたりしているようであれば、歩幅が大きくなっているサインでもありますので、その時には足と膝に意識を集中させて歩いてみましょう。

ここでの注意点としては、決して小さい歩幅で歩くというわけではなくて、ハイヒールを履いて歩くと歩幅を大きくしてしまう事があるので、小さい歩幅で歩く事を意識して、『自分の肩幅を開いたくらいの大きさの歩幅』がもっとも美しいフォームとなりますのでこの幅の感覚を掴む事が大切なのです。

スポンサーリンク

2.つま先からかかとの順に降ろすと美しい!

つま先

ハイヒールを履いて歩くときにもっとも足に負担がかかってしまう歩き方が、かかとから足を降ろして歩く事なのです。

ハイヒールを履くと無意識にかかとから降ろして歩いてしまいますが、正解は反対で『つま先から降ろす』というのがもっとも美しい理想の歩きかたなのです。

練習をしないとつま先からかかとの順に降ろすのは難しいかもしれませんが、意識をして毎日歩いていれば自然とつま先から降ろして歩くのが当たり前になるのです。

またつま先から降ろして歩く事には他にもメリットがあって、

  • 負担がかからないから足が痛くなりにくい。
  • ヒールを歩く際の激しい音が減少される。

といったメリットもありますので、ハイヒールを履いた際には、つま先からかかとの順に歩く事を意識しましょう。
最初は難しいかもしれませんので、まずはつま先とかかとを同時に地面につける事から始めてみて、慣れてきたらつま先から先に地面につけて歩くというのもおすすめです。

3.目線を2cm上にあげて、体は一直線が美しい!

一直線

最後は歩く姿勢でありますが、普段はきれいに歩けているかたもハイヒールを履いてしまうと、自分を支えたり、自分を守るために自然と猫背になってしまったり、がに股になってぐらぐらとぐらついて歩いてしまったりしてしまうのです。

そのため、きれいな姿勢を保つためには、体に1本の長い棒が入っているイメージで体が一直線になるような姿勢をキープしましょう。

このような姿勢を意識的にキープさせるには、

  • 目線を2cm程度上にあげて、目線を遠くにする。
  • 胸をしっかり張って、背筋をピンッと伸ばす。
  • 腕はバランスを取るように自然に振る。
  • 1本の直線を歩く事を意識する。

この4つを意識するだけで、ハイヒールでも自然にもっとも美しいとされる姿勢をキープしながら歩く事が可能となります。

いかがでしたでしょうか?

  • 『小さい歩幅を意識する』
  • 『つま先からかかとの順に降ろす』
  • 『体は一直線をキープさせる』

この3つを意識すれば、どんなに高いハイヒールでもきれいに歩く事が出来るのです。

★ハイヒールできれいに歩くモデルさんの動画です。是非確認してまずは歩くイメージをしてみましょう♪

ハイヒールを履いて歩く練習をする!

では上記の動画でイメージが出来ましたら、実際に部屋の中や自宅の周りなどを歩いて練習をしてみましょう。
「イメージだけでなんとなく出来そう!」と思うかたも多いのですが、イメージはあくまでもイメージであり、実際に歩いてみるとイメージ通りに行かない事があります。

ヒールを履いてある程度一直線で距離がある場所を選んで、上記でお伝えした『小さい歩幅を意識する』『つま先からかかとの順に降ろす』『体は一直線をキープさせる』を意識して練習をしてみましょう。

それでは下記の1~4の順番に練習をしてみましょう。

  • 1、まずはハイヒールを履いてきれいな姿勢で立つ練習をする。
  • 2、先程お伝えした3つのポイントを意識して一直線上を歩いてみる。
  • 3、長い距離や道路を実際に歩いてもポイントがキープできているかを確認する。
  • 4、階段や段差、坂道なども歩いてみてポイントがキープ出来ているか確認をする。

このように、4つのステップを踏んで、徐々に難しい階段や坂道などでも練習をして、きれいな歩き方をキープするようにしておけばどんな場所でも堂々ときれいに歩く事ができますよ。

またこのような練習をすることで足首が強くなって、高いヒールやピンヒールなどを履いても抵抗なく歩く事が出来るようになるのです。

スポンサーリンク

あとは素敵なハイヒールを選ぶだけ!

ハイヒール002

ここまできたら後は素敵なハイヒールを選ぶだけです。
一言でヒールと言っても形やデザインなども様々で、今の自分にあったヒールを選ばないと上手く歩けなかったり、転倒などの事故の原因にもなってしまいます。

そのため、まずはヒールの高さを意識して選択しましょう。
最初は5cm~7cm程度の高さを選択して、徐々になれてきたらハイヒールでも高めの10cmにチャレンジしてみてましょう。

またもっとも足がきれいに見えるヒールの高さは7cmと言われていますので、是非7cmのヒールが履けるように歩く練習をして足と体をしっかりとならしておきましょう。

ハイヒールにはデメリットもあって高いハイヒールを長時間履いていると、

  • 足が靴に擦れて痛くなってしまう。。
  • サイズが合っていない大き目の靴は脱げてしまって危険。。

このような事が起きやすいのもハイヒールならではの問題でもあります。
そんな時には、インソールやクッションを靴に詰めれば、長時間履いても、サイズが大きくても今よりも格段に安定して安全に履く事が出来るのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はハイヒールを履いてきれい歩くコツについてお伝えしてきました。

3つのコツをおさらいすると、

  • 『小さい歩幅を意識する』
  • 『つま先からかかとの順に降ろす』
  • 『体は一直線をキープさせる』

この3つを意識して歩くと、とってもきれいに歩くことが出来るのです。
まずは頭で歩くイメージをしてみて、その後は部屋の中や自宅の周りを実際に歩いてみて、練習する事がもっとも大切です。

またハイヒールはいきなり10cmを履いて歩くのはとっても難しいので、まずは今持っているハイヒールで練習をして、慣れてきたら美脚効果がもっとも高い7cmのヒールや憧れの10cmのヒールを履いてみてください。その頃にはどんなヒール靴でもとっても美しい姿勢で歩く事が出来ていますから♪

ではでは!

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます!次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
ヒールの高さの測り方!正しく測る方法を詳しく伝授!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top