Read Article

結婚式の新札を入手!いつでも確実に手に入れる方法はコレ

1万円002

結婚式のご祝儀に新札を用意する理由には、新しい新札を入手するのは時間がかかるという事から「あなたたちの結婚式を事前に楽しみに待っていました!」という理由があるのです。

このように新札を入手するのはやはり時間が多少なり必要となってきて、事前に用意をしておかないと結婚式の当日に慌てて間に合わなかった。。なんて事にもなりえるのです。

また新札とピン札といった似た2つの言葉がありますが、実はこの2つには違いがあって、

  • 『新札は発行されたばかりの誰も使用していない新しいきれいなお札の事』
  • 『ピン札は既に使用しているが折り目やシワのないきれいなお札の事』

このような違いがあるのです。
基本的に結婚式にはピン札ではなくて新札を用意するのがベストですが、実際の所は新札でもピン札でもきれいであればピン札でも特に失礼ではないようなので、今回の記事の内容に関しても『新札=ピン札』とさせて頂きます。

という事で今回は急に用意するのが難しいとされる新札を土日でも確実に入手する方法をご紹介します。

では早速皆さんで確認して行きましょう。

スポンサーリンク

結婚式に使う新札!入手方法はコレ!

1万円

新札を入手する方法として一般的なのは、平日に銀行や郵便局の窓口で旧札を新札に両替してもらうという方法であります。

しかし平日の銀行と郵便局の窓口では両替が出来ないかたも多いのです。

  • 平日に休みがない会社員。。
  • お昼休みに銀行に行くが混んでて両替が出来ない。。
  • 銀行は平日15時までなので仕事終わりは無理。。
  • 郵便局は平日16時までなので仕事終わりは無理。。
    ※郵便局の貯金窓口で16時まで両替を承っています。

このように、土日、祝しか休みがない会社員のかたは平日に営業している銀行や郵便局では両替が出来ないため、土日、祝日を使って新札に両替をしようとするのですが、「土日に新札に両替をしてくれる場所なんてあるのかな?」と悩んでしまうのです。

そんなかたでも今回は安心の土日でも確実に新札を入手できる方法がありますので順番に確認して行きましょう。

土日でも新札を確実に入手できる!

デパート

土日でも確実に新札を入手できる場所が実は3箇所あります。
それは、

  • 銀行の両替機
  • ホテルのフロント
  • デパートの文具売場

です。
ただ上記には交換する方法などもありますので、それぞれ詳しく確認をしてみましょう。

銀行の両替機で新札を入手!

大きな銀行の店舗であれば、ATMとは別に両替機という機械も設置されているのです。

主に飲食店など商売にて必要なお金を両替するために、土日でも両替が出来るように設置されている機械となっていますが、便利な機能として『新札』に交換する機能がありますので、旧札を入れるだけできれいな新札に交換してくれるのです。

しかし、小さな店舗では両替機がない場合もありますので、近隣の店舗の中でも駅前などの大きな店舗を探して両替機が設置されているかを確認しましょう。

現在では土日でも営業時間は夜遅くまで営業していますが、店舗によっては少し早く閉まってしまう店舗もあります。
また大手銀行に問合せをしたところ大きな店舗でも両替機がない場合もありますので、平日に近隣の店舗に電話をして両替機が置いてあるか?何時まで営業しているか?を確認をした上で来店するのが間違いないとの事でした。

デパートの文具売場で新札と交換!

大手デパートなどデパートには文具売場があります。その文具売場で新札に両替してもらう方法をご紹介します。

文具売場で新札に交換する

1、文具売場でご祝儀袋を購入しましょう。

2、ご祝儀に入れる新札の両替を希望しましょう。

3、文具売場で枚数分、新札に両替をしてくれます。

4、文具売場だけでは新札が足りない場合は新札のあるレジに誘導してもらえます。

実際に私が結婚式間近の土日に、『ご祝儀袋もまだ購入していない。。』『プレゼントも購入していない。。』『新札の用意もしていない。。』そんな時にデパートでご祝儀袋とプレゼントを購入したのがきっかけでした。
ご祝儀袋を購入したあとに、恐る恐る「新札に両替なんてしてもらえないですよね。」といった所、なんと快く「新札ですね。何枚必要ですか?」と仰ってくれて必要な枚数分を交換してくれたのです。

後で聞いた話しによると、大手デパートの文具売場では、ご祝儀袋に入れる新札のためにレジに多めに新札を用意してくれているというのです。
また文具売場のレジに必要な枚数の新札がない場合は、他のレジに新札があるかを確認をしてそのレジまで誘導してくれて新札に両替してもらえるそうなのです。

ここでの注意点はご祝儀袋を購入したかたのサービスであるという事です。
また、

  • デパートに何枚程度新札の用意があるか?
  • ご祝儀袋を購入すれば新札に交換してくれるサービスを行っているか?

に関しては予めデパートに問い合わせてみるのが一番確実であります。

デパートで新札と聞くと、『デパートのサービスカウンターで新札に両替をしてくれる!』という話しをよく聞きますが、実際の所はサービスカウンターでは新札に交換するサービスは行っていないようなのです。

という事でデパートでは文具売場で新札に交換する!というのが本当の両替方法であったのです。

ホテルのフロントで新札に交換!

続いては結婚式場のホテルのフロントで両替をしてもらう!という手段です。

結婚式場では新札を必要とするかたが多いため、予め新札をフロントで用意をしているようなのです。

結婚式当日まで仕事が忙しくて新札を用意する余裕がないというかたも非常に多くいらっしゃいますので、そのようなかたの為にホテルサイドもサービスの一環として旧札を新札に交換してくれるサービスを提供ししているようです。

ただホテル側も新札を何百枚も用意をしているかというとそんな事はないので、新札の交換には数限りがあるという事は忘れないでくださいね。

その為、ここでの注意点は、

  • 場合よっては既に新札の用意が無い場合もあります。
  • ホテルによっては元々新札の用意が無い場合もあります。

あくまでもサービスとして行っているだけで結婚式場で必ず行っているというわけでは無いことを念頭に入れて、ギリギリまで新札の用意が出来なかった場合の最終手段としてどうぞ。

また結婚式当日の朝の段階でホテルに電話をして、新札が何枚必要かを伝えておく!新札の用意があるかを確認しておく!のが確実でしょう。

スポンサーリンク

自分の運を信じて新札を入手する!

ATM01

自分の運を信じて新札を入手するとは言っても、意外にも1万円の新札というのは、千円や5千円と比べると非常に高い確立できれいなお札が入りますので是非自分の運と足を使って、新札を手に入れましょう。

という事でここでは、

  • 銀行やコンビニのATM機で入出金を繰り返す!
  • コンビニやスーパーで両替してもらう!
  • 家族や友人に両替してもらう!

この3つの方法をご紹介しますので、先程ご紹介した『確実に入手する方法が何かしらの理由で難しい。。』場合には是非こちらの方法を試してみてくださいね。
では1つずつ詳しく確認して行きます。

銀行やコンビニのATM機で入出金を繰り返す!

土日でも銀行やコンビニなどのATM機は夜遅くまで稼働しています。店舗によっては24時間営業しています。そんな便利なATMを使って旧札を新札にしてしまう方法があります。

ATMで新札にする方法

1、ATMでご祝儀に必要な枚数の1万円を出金します。

2、新札が出てきたら、新札を抜いた分を入金します。

3、再度入金した分を出金します。

4、新札が出てきたら、新札を抜いた分を入金します。

※全て新札に変わるまで1~4を繰り返します。

このように何回も入出金を繰り返す事によって、いずれ全てのお札が新札になるのです。

私も実際に銀行のATMで実行した事がありますが、10枚の1万円を新札に変えるのに掛かった入出金の回数は4回でした。
もっと時間が掛かるかと思っていましたが、意外にもたったの4回だけできれいなお札が揃ったのです。

さらに効率よく新札を入手する為には、

  • ATMは朝の時間帯を狙う!
  • 銀行よりもコンビニが良し!

この2つのポイントが大事で、早朝にお金のストックを確認してお金の入れ替えをするため、ATMにもっとも多く新札が含まれている時間帯は早朝となるのです。

またコンビニの場合は小さなATMの機械に多くの1万円をストックして置かなければいけないため、よりきれいでシワのない新札を入れてストック枚数を多くしているため新札確立が高いのです。

ここでの注意点は、周りのお客様に迷惑が掛からないように時間帯などを見計らって入出金を行いましょう。また後ろに人が並んでいれば、ATMを譲って人がいなくなってから再度行いましょう。

コンビニやスーパーで両替してもらう!

コンビニやスーパーで両替をしてもらうとは言っても、レジに必ずしも新札があるとは限りません。
まずは何か買い物をするついでに1万円を新札に両替出来るか確認する必要があります。

ここでのポイントは、

  • 良く買い物をするコンビニやスーパーで両替をする。
  • 顔見知りの店長にお願いをしてみる。
  • レジが込み合っている時間帯は避ける。

この3つが最大のポイントになってきます。レジが込み合っていれば、例え新札がレジの中にあったとしても両替すら断られてしまいます。
いつも買い物をしている少しひいきをしてくれそうな近所のコンビニやスーパーなどで店長が出勤している時間帯に直接店長にお願いするのが一番確実ですね。

家族や友人に両替してもらう!

家族や友人の中には、タンス預金として新札をしまっている人もいるでしょう。
そのようなかたに連絡をしてみて、アポイントを取って見ましょう。

家族や仲の良い友人であれば、あなたが困っていれば気持ちよく旧札を新札に換えてくれる事でしょう。

【最終手段】アイロンをかけてシワを伸ばす!

アイロン0033

これが本当の最終手段となります。
上記でご紹介した様々な方法を試してもダメだった。。または試す時間がなかった。。そんな時には自分が今もっている旧札をアイロンできれいにして折れ目やシワのない状態までもっていけばいいのです。

旧札のアイロンのかけ方

1、出来るだけシワや折り目の無い旧札を用意する。

2、水やアイロンスプレーを旧札にかけて湿らせる。

3、布などのハンカチを旧札に当てる。

4、上から低温でアイロンをかける。

このように低温でゆっくりとシワを伸ばす事によって、きれいなお札を再現する事が可能となります。
大きなシワや折り目は落とす事が出来ないので、出来るだけきれいな旧札を用意しておくのがポイントであります。

アイロンをかければ「旧札の見た目が新札同様になる!」という事ではありませんので、あくまでも最終手段として、「旧札をご祝儀袋に入れるよりはアイロンをかけたほうが良い。」という程度に思いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は結婚式のご祝儀袋に入れる新札を入手する方法をご紹介しました。
様々な方法をご紹介しましたので、おさらいとして優先順位を確認しましょう。

  • 1、平日に銀行、郵便局で確実に入手する。
  • 2、土日でも確実に両替機やデパート、結婚式場のホテルで入手する。

※上記がダメなら下記3~5の自分の運を試す方法にチャレンジしましょう。

  • 3、ATMで入出金を繰り返し入手する。
  • 4、コンビニやスーパーで両替してもらう。
  • 5、家族や友人に新札が無いか尋ねてみる。

このように新札を手に入れる方法は様々ですが、出来れば1~2までの確実に新札を手に入れる方法で解決するのが一番でしょう。

あれもこれも全部ダメだった。。というかたは最後の最後の最終手段として、旧札にアイロンをかけて出来るだけきれいな状態のお札にしてご祝儀袋にお金を入れましょう。

またこれからはこのような事にならないように新札をタンス預金しておいて置くという事を考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます!次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
結婚式の弟の服装!ネクタイの色や柄はコレで決まり!
ヒールの歩き方のコツ!3つのポイントで誰でも美しく!
ヒールの高さの測り方!正しく測る方法を詳しく伝授!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top