Read Article

水素水と水の違いとは?毎日飲むなら還元力で決めるっ!

水素水01

「毎日水を2L飲むと体にいい!」とは健康を意識している人なら知っている、割と有名な話しですよね。コンビニでミネラルウォーターを購入したり浄水を飲んだりと、毎日簡単に出来るので、とっても人気の高い健康法なのです。

しかし、今はもう「ミネラルウォーターを毎日飲んで健康になる。」は少し古いようで今は、

『水素水を毎日飲んで健康になる!』

が一般的になりそうなんです。
というのも、この前のどが渇いたため、ふとコンビニでドリンクを購入しようと、ドリンクコーナーで商品を眺めていると、見たこともないパッケージの水を発見!手に取って商品名を確認すると「水素水」の文字が。続いて値段を確認すると、何と驚きの400円の数字が!!

「コンビニでペットボトルの水が400円っ!」と思わず叫びたくなりましたが、水素水ならこれぐらいするかと冷静になってコンビニを出ました。
そうなんです、このように水素水もペットボトルという形で手軽に持ち運びが出来て、24時間営業しているコンビニエンスストアでも購入する事が出来るようになったのです。

コンビニで水が100円、水素水が400円!さぁ、あなたならどちらを購入しますか?

という事で今回は、とっても気になる水素水と水(ミネラルウォーター)の違いについてご紹介して行きます。

では皆さんで一緒に確認して行きましょう。

スポンサーリンク

水素水と水の違い!水よりも体にいいの?

水素水02

水素水って結構お値段お高めですよね。という事はやはり水よりも効果や効能に特別何かあるのではないか!と思ってしまいます。
早速答えからお伝えすると、毎日2Lを飲むと健康に良いとされている水を、水素水に変えるだけで、さらなる効果が期待出来るのです。また水素水であれば、2Lという大量の水でなくても、毎日500ml~1Lを飲めば良いとさせているのです。

では水素水のパワーを知る上で、まずは水がどれぐらい健康に良いのか?をおさらいしたいと思います。
早速、順番に確認して行きましょう。

体内の『血液がきれい』に生まれ変わる!

血液の50%が水分と言われています。血液を流れる水が汚れていると、血液がドロドロの状態になり不健康ですね。しかし、体内にきれいな水を吸収する事で血液中の水がきれいになってさらさらな血液になり、代謝の向上に繋がるのです。

血液の循環が良くなり『代謝』が上がる!

適切な量のきれいな水をしっかりと飲む事によって、血液の循環が良くなります。そして血液が細胞まで行き届く速さが改善される事によって、代謝も徐々に上がって行くのです。

汗が出やすくなって『体温調整』をする事が出来る!

汗をかく事は体温調整を体がしているサインでもあります。また汗をかくと代謝が良くなるので、風邪をひいて体調を崩した時に健康的な体に戻して健康を維持する際には水を飲んで汗をかきやすい体にする事が大切なのです。

体温が上がり『脂肪燃焼』が高まる!

水を飲むと代謝が良くなります。代謝が良くなると、自然と体の体温も上がるのです。という事は体内の脂肪燃焼率がアップして、適度な運動をしているのと同じぐらいの体温をあげる事が出来るという素晴らしい相乗効果があります。

リンパの流れが向上して『老廃物を排出』出来る!

水を飲む事によって、リンパの流れが良くなります。リンパマッサージなどによって、外側のリンパを良くする事は出来るのですが、内側のリンパの流れを良くするのはなかなか難しい。そんな時に水を飲みましょう。内側のリンパの流れが良くなって、老廃物の排出にも役立ちます。

尿の回数が増えて『デトックス』が出来る!

デトックスとは体内に溜まった老廃物を排出させる事。水を飲むことで尿の回数が多くなってどんどんと老廃物を体外に出す事が出来るのです。老廃物を外に流す事によって、ダイエット効果が期待出来るのはとっても有名な話しですよね。

腸が健康的になり『便通』が良くなる!

腸というのは、栄養の何と80%を吸収すると言われています。このとっても大切な腸が不健康であれば、栄養を吸収出来なくなって排出されてしまいます。この大事な腸を健康的に保つのに一番良いとされているのが水なのです。そして腸内環境が良くなると、自然と便通も良くなります。

このように水だけでも健康、美容、ダイエットには十分な力が備わっているのです。水素水は水に水素を溶解させたものになるため、上記の水の力はもちろんの事、プラスとして水素の力も体内に取り入れる事が出来るのだから、これだけでも水よりも健康的な飲み物であるという事が分かります。

では続いてはお待ちかねの水素水のパワーを確認して行きます。

スポンサーリンク

水素水の力!還元力がもの凄い!

健康01

水がどれだけの力を持っていたのか、については先程ご紹介した通りですが、水素水とは水プラス水素という事でさらに素晴らしい力を秘めているのです。

その水素の力とは、何と言っても『還元力』です。

水素水を1日に500mlから1Lを目安に飲むと、水素が体内の悪玉である活性酸素だけに反応して、還元してくれるのです。このように、水素水を飲むことによって体内の活性酸素を効果的に除去してくれます。

活性酸素とは何?

活性酸素は善玉と悪玉の2種類あります。善玉は細菌やウィルスを除去してくれるのですが、悪玉は体内に溜まってしまうと、細胞を酸化させたり、DNAを傷つけたり、病気や老化の原因にもなってしまいます。
この悪玉を確実に倒す事が出来るのが水素であり、悪玉の活性酸素を強力なパワーによって、素早く倒す事が出来るので、病気や老化防止にも期待出来ると言われているのです。

上記のように、水素水を飲んで、悪玉の活性酸素を除去する事によって、

  • 生活習慣病の原因や、病気、老化防止に期待が出来る為『健康』におすすめ!
  • 体内の酸化を防ぐ事で肌トラブルを改善出来る為『美容』にも優れている!
  • 腸内環境の改善や内臓脂肪の燃焼などに期待が出来て『ダイエット』に最適!

そうなんです、水素水を飲む事によって、健康、美容、ダイエットにも非常に最適であるとともに、もっとも素早い効果が期待できると言われているのです。
うん、水素水、恐るべし。。

では、最後に水素水選びのポイントをご紹介して行きます。

水素水を選ぶ4つのポイントとは?

選ぶ

「水素水はすごい事がわかったから、早速水素水を購入しよう!」と焦る気持ちはわかりますが、水素水なら何でもOK!というわけではありません。近年様々な水素水が製品化されていますし、お値段もお高めですので、ここで選ぶポイントをしっかりとチェックして、自分に合った水素水を購入しましょう。

では水素水を選ぶポイントを早速お伝えします。

  • 水素濃度の高い「1,6ppm以上」が理想的!
  • 水素が逃げにくい「アルミパウチ」が良し!
  • 水素量をしっかり確認して量に見合った価格の商品を!
  • ネット通販が多い為、口コミをしっかり確認!

このように、選ぶポイントは上記の4つ。
まずは、高濃度の1,6ppm以上が理想的!中には超高濃度の商品で3,0ppmといった商品も販売されています。
続いては商品の入れ物ですね。ペットボトルやアルミボトルなどもありますが、やはりおすすめはもっとも水素が逃げやすく、携帯しやすいアルミパウチが良いでしょう。あとはしっかりと口コミを確認して、毎日500ml~1Lを飲むことを意識して、自分が続けられそうな価格帯や1本の量なども見極めるポイントになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、水素水と水の違いについてご紹介してきました。
水を毎日2L飲む事が体に良いことは有名な話しではありますが、水素水なら500mlから1LでOKなのです。

また毎日500mlから1Lの水素水を飲む事によって、悪玉の活性酸素を除去されて、

  • 生活習慣病の原因や、病気、老化防止に期待が出来る為、健康におすすめ!
  • 体内の酸化を防ぐ事で肌トラブルを改善出来る為、美容にも優れている!
  • 腸内環境の改善や内臓脂肪の燃焼などに期待が出来てダイエットに最適!

このように、もう水素水ってすごいですよね。
水と水素水の違いはこれで明らかで、水の良い所に加えて、さらに水素を体内に取り入れると、悪玉である活性酸素だけに反応して、還元してくれるのです。

今まで毎日頑張って水を2L飲んでいたかたは、これからは水素水を無理なくまずは500mlから毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ではでは♪

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
一味と七味の違いとは?2つの唐辛子の使い分けも教えて!
唐辛子の赤と青の違い?どこよりも徹底的に詳しく書いてみた

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top