Read Article

あくびがうつるのはなぜ?相手を思う優しさが関係しているっ

あくびをしている男性

いきなりですが、人はなぜあくびをするのか・・・

  • 脳に酸素を取り込んで眠気を覚ますため。
  • 脳に酸素を取り込んで緊張をほぐすため。
  • 脳の温度が上昇した時に脳の温度調節をするため。

などなど、このような様々な理由によって、体は積極的に働いてあくびを出すという行為をさせるのです。
脳に酸素がなくなると、眠気や緊張の原因になるので、あくびをする事によってそれらを防ぎます。また仕事や勉強をして脳をたくさん使った際には脳の温度が上昇し過ぎてしまい脳の働きが鈍ります。それを解消するためにあくびをして脳の温度を調整して熱を冷ますのです。

このように、自然と出るあくびは、我慢しないで出さないと体に抵抗している状態となってしまい、脳や体にも悪いのです。

ちなみにこの前私が電車の中であくびを「ふぁ~~っ」として、周りをふと見渡したら、なんと周りに座っていた多くの方が「ふぁ~~っ」とつられたようにあくびをしていたんですよね。・・・そうなんです、実は人のあくびはうつるのです。

そんなあくびですが、なぜ自分の体の状態に関わらず、他人のあくびが勝手にうつってしまうのでしょうか。
という事で今回はあくびがうつる原因をご紹介しますので見て行ってください。

あくびがうつるのはなぜなの?

あくびが出るという事はごく自然な事であり、特に我慢する事なく思いっきり出したほうが体にはいいのです。しかし、あくびばっかりしている人を見ると「この人いつも眠そうだな。。」とか「集中力に欠けるなぁ。。」などと周囲の見る目は厳しくなりそう。とは言っても我慢するのはやはり体に良くないので、口に手を当てたり、パソコンに隠れてあくびをしたりと出来るだけ周囲に気づかれないようにあくびをすることが大事です。

ではそんな体調を整えるための大事な行為であるあくびは、なぜ人からうつるのか?
これには2つ理由があります。

  1. 無意識に相手の行為を真似するため!
  2. 思考の流れで感情移入が起きるため!

と上記の2つの理由によって他人のあくびも自分のあくびとして立派にうつってしまうのです。
ではこの2つの理由について詳しく確認して行きましょう。

1、無意識に相手の行為を真似するため!

背を向けてベンチに座っている笑顔の男女

他人の行為を真似してしまうことってありませんか。
例えば、お茶を飲むタイミング、足を組む、手を組む、姿勢、うなずき、髪をかき上がる…などなど、なぜか人は無意識に他人の行動や仕草を真似してしまうのです。あくびも同じく他者の行為を真似するという人間の心理からきているのです。

ではなぜこのように他人を真似してしまうのか…それは、

  • コニュニケーションを円滑に取りたい!
  • 好きな人の気を引きたい!

といった人間の心理が隠れているのです。
この人と仲良くなりたい!好きな人と同じ行動を取りたい!といった人間の無意識の行動が『人の行為を真似る』に繋がるのです。

という事であくびは、あなたが好きな人、あなたが尊敬している人、実は他人であっても興味のある人から感染しやすくなるという事になります。

2、思考の流れで感情移入が起きるため!

笑顔でパソコンをしているカップル

いきなりですが、自分の性格は「優しい性格」「考えやすい性格」と思ったことはありませんか。
どういう事かというと、あくびは感情移入しやすい人がうつりやすい傾向にあるという事だから。

電車の中であくびをしている人がいると、頭の中で、「あの人は寝不足で眠いのかな?」と感情移入します。また友人があくびをしている姿を見て、「あいつ仕事忙しいって言ってたなぁ。残業続きで眠いのかなぁ?」など感情移入をする事によって、自分も相手につられて正に感情がうつってしまい、そしてあくびもうつってしまうのです。

という事で…

他人より知人、知人より友人、友人より恋人、恋人より家族!

のほうが感情移入が入りやすいため、感染する可能性も高くなるのです。また感染ルートも人を超えて、動物から感染したり、あくびの事を考えるだけでもあくびが出たりもするのです。

今あくびが出そうな人や、あくびが出ちゃった人は今回のあくびの記事を読んだ事によってあくびが感染しているという事です。

さらにあくびが出やすいかたの性格をさらに掘り下げると…

  • 他人の気持ちを考えやすい人。
  • 相手の様子を見て行動する人。
  • 気遣いで優しい性格な人。

このような他人の気持ちになって考えて行動する人ほど、あくびがうつりやすい性格となります。
あくびの感染を全くしない人もいるようですが、人口の実に60%~70%のかたがあくびの伝染をするようです。

あくびが出ると脳が覚醒する!

ベッドであくびをしている女性

先程も少しふれた通り、周りのかたからすると、あくびはマイナスな印象を与えてしまいますよね。「あの人ダルそう。。」とか「やる気ないよね。。」とか、見た目のイメージとしては何だか覇気のないイメージになってしまい、社会人としては実にマイナスなイメージです。
しかしあくびの効果としてはプラスな効果が多く、冒頭でもお伝えした、「脳に酸素を送ったり」「脳の温度を調整する」といった体に素敵な役割があります。

そして私がもっともここでお伝えしたい効果として「脳を覚醒する効果」があるという事です。
ではここで朝から夜までのあくびによる素晴らしい脳の覚醒を確認しましょう。

目覚めのあくび!

目覚めのあくびは、脳の覚醒脳波が出て、頭をスッキリとさせて、ねむい睡眠モードから、シャキッとした目覚めモードに切り替えてくれるのです。

仕事や授業中のあくび!

仕事中や授業中にあくびが出るのは眠い証拠です。しかし、集中させるためにあくびを出して脳を覚醒させて仕事や授業をもう少し頑張るぞっ!といった体が自分を応援している反応なのです。

夜間のあくび!

夜のドライブ中にあくび。。仕事の残業中にあくび。。といったこのようなあくびは疲れていて眠たいけれど「今寝たらダメだっ!頑張れっ!」と脳がやはり覚醒をして寝ないようにする大事な働きとなっているのです。

あくびにどのような効果があるのか?に関しては、まだまだ化学的に解明されていない部分はありますが、あくびをすると脳が覚醒するというのは研究結果から確実性が高いそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はあくびはなぜ感染するのか?についてご紹介してきました。
あくびが感染する理由は2つがあって…

  1. 無意識に相手の行為を真似するため!
  2. 思考の流れで感情移入が起きるため!

と上記の2つの理由によって他人のあくびも自分のあくびとして立派に感染してしまうのです。
また人口の実に60%~70%のかたがあくびの伝染をするようで、感情移入の場合には、

他人より知人、知人より友人、友人より恋人、恋人より家族!

のほうが感情移入が入りやすいため、感染する可能性も高くなるのです。
脳の覚醒にとっても大切なあくびは、我慢せずに思いっきり出したほうが体にはいいのですが、時と場所をしっかりとわきまえて周囲からマイナスなイメージにならないように注意する事も必要ですね。

ではでは♪

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top