Read Article

高速バスにトイレが無い!我慢の限界がきたらコレで大丈夫!

高速バスは新幹線と比べると非常に安いと言う事で特に若者に人気があります。そんな高速バス。安いのは嬉しいのですが、「渋滞。。」「疲れる。。」「寝れない。。」などなど多くのデメリットもあります。

あとは何と言っても、「トイレ」が無いと困る…!なんてかたが非常に多いのです。

青空と高速バス

私も以前高速バスに乗った時に、てっきりトイレがあるバスかと思って、油断して乗車してしまったことがあります。そして「さぁ、トイレに行こう!」と立ち上がって、後部座席の方を確認したのですが、何とトイレがないタイプ!とその時分かって超焦りました。。

まぁ、何とか、パーキングエリアまで、我慢できましたが・・・!(正直ギリギリ、セーフでしたよ。。)

そんなわけで、トイレが付いているバスなら問題ないのですが、トイレが付いていない高速バスに乗って「うぉ~~、、我慢の限界!!」となってしまったら一体私たちはどうすればいいのでしょうか?

と言う事で今回は、高速バスでトイレが我慢の限界に達してしまったときの対処法!をご紹介して行きます。

では早速皆さんで確認していきましょう!

スポンサーリンク

高速バスでトイレの限界!対処法はコレ!

高速バスの車内

トイレが近い。お腹を良く壊す。そんなかたはまずは高速バスに乗ったら、

  • 『ベルトやチャックを緩めてお腹への負担を無くす。』
  • 『バスに乗ったら、すぐに寝てトイレを忘れる。』
  • 『バスでの飲食はなるべく控える。』

このような事で少しはトイレ問題から解放されます。
それでも高速バスで我慢の限界に達してしまったらどうすればよいのか?

答えは2つあります…

運転手にその旨を伝える!

運転手さんにトイレが我慢出来ない旨を恥ずかしがらずに伝えましょう。
運転手さんは予定のパーキングエリアよりも前の一番近いパーキングエリア、サービスエリアに寄ってくれます。
またその際には「業務連絡」や「体調の悪いお客様がいる」旨をアナウンスしてくれて緊急停止してくれる場合もあります。トイレが我慢出来なくなったらこれがベストな対処法であります。

簡易トイレを使う!

ベストな対処法を紹介した後になんですが、もう一つご紹介いたします。
見出し通りでありますが、「簡易トイレを使う!」です。
簡易トイレに関してはあらかじめ準備をしていないといけませんが、バスに常備されている「エチケット袋」を使用するという手もあります。また貸してもらった毛布や自分の洋服で周りを隠してトイレをする!このような手段もあります。

対処法はこの2つです。

トイレが我慢出来なくなって漏らしてしまう!と言う事を避けるためには、恥ずかしがらずに運転手さんに伝えるのが一番の対策であります。

以前私が経験したのは、
深夜に運転手さんが路肩にバスを止めて運転手さんがトイレをするために外へ出て行ったなんて事もありました!
運転手さんだって、みんなと同じくトイレに行きたくなったら我慢出来ない事もあります。

ですので、運転手さんもお客様の気持ちを十分に理解していますので、運転手さんも快くトイレを案内してくれますよ。

もうちょっとでサービスエリア!あと少し我慢する方法!

頭痛で苦しんでいる男性

我慢の限界で「もうヤバイ。。」しかしサービスエリアまであと少し。「何とか我慢したい。。」
そんな方をここで応援致します!

ではトイレを我慢する方法とは…

貧乏ゆすりなどをして体を細かく動かしてみる。

体を動かす事は脳を少しでもトイレの意識から遠ざける事が出来る為、非常に効果が期待できます。

少しだけゆっくりと出してみる。

少しだけですよ!しかもゆっくりですよ!これは大でも小でも我慢をするのがきつくなってきたらトライして見てください。
実際に少しだけ出してみたら「楽になった。」「お腹の痛みが無くなった。」なんて方もいらっしゃいます。
※ゆっくりと慎重に出さないと全部出てしまいますので、要注意です。

ある程度までは我慢することも必要ですが、我慢するのは体にとって良くない事ですので、
サービスエリアに必ず立ち寄ったり、乗る前に出来る限りの対策をしましょう。

スポンサーリンク

高速バスに乗る前に!ちょっと考えて見る!

真っすぐ正面を見つめる女性

高速バスに乗ることが決まったら、ちょっと考えてみませんか。
恐らくこの記事を読まれている方は、「トイレが我慢出来なくなったらどうすれば良いか?」と考えていますよね。

そんな方は、

普段からトイレが近い。
お腹を壊しやすい。
良くトイレを我慢する。

などと普段からトイレが近くて不安になってしまう方だと思います。
そのような方は高速バスを自分で選べるのなら、

「トイレ付き」の高速バスに乗る!

のが一番の「解決策!」であります。

どこへ行くにしても大抵の高速バスは「トイレ無し」か「トイレ付き」かを選択する事が出来ますし、値段も大した差はありません。
と言う事で必ず「トイレ付き」を選択しましょう。

トイレが付いていると、気持ち的にも余裕が生まれて緊張感も取れますので、「結局トイレを使わなかった」「お腹を壊さなかった」などと意外にも何もなかったかのように幕を閉じます。

友達や家族、恋人などと高速バスに乗る際にも「トイレ付き希望の意思」をしっかり伝えるか、自分が「トイレ付き」の高速バスの予約を取っちゃいましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか!?
高速バスでトイレに行きたくなってしまったら、本当に「ピンチッ!」って思いますよね。

今回は我慢の方法などもお伝えしましたが、
やはり不安なかたは「トイレ付き」の高速バスを選択するのが、一番の事前対策となります。

しかし、万が一トイレの限界に達してしまったのなら、今回の記事を思い出して是非参考にして見てくださいね!

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
トイレが近いのは病気なの?1日8回以上の排尿は要注意!
おならを我慢する方法!今すぐ止まるやり方を伝授!

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top