Read Article

コンタクトをお風呂で外す理由とは?4つの危険が潜んでいた

皆さんはお風呂に入るときには、コンタクトレンズを外してから入っていますか。仕事や学校から帰宅して、そのままお風呂に思いっきりダイブっ!なんてかたも少なくないのでは。お風呂に入る前に外して、あがったらまたつけて。。う~ん、正直めんどうですよね。

お風呂でリラックスしている女性

私もコンタクトレンズ暦は、10年以上でありますが、やはり使い始めた当初はコンタクトレンズを外さないで、そのままお風呂に入っていました。それが当たり前でしたし、外さないといけない理由も分かっていなかったのです。

私のように、お風呂に入るときに外す理由が分からなくて、つけたまま入っているかたも、理由はなんとなく分かっているけれど、めんどうだからそのまま入ってしまっているかたも、実はとっても危険な問題が潜んでいたので、ここでしっかりとお風呂で外す理由を確認して、正しいコンタクトレンズの知識を認知しましょうね。

という事で今回は、コンタクトレンズをお風呂で外さないといけない4つの理由についてご紹介していきます。
では早速皆さんで確認していきましょう。

スポンサーリンク

コンタクトをお風呂で外す理由とは?

コンタクトレンズをお風呂で外す理由とは何なのでしょうか。なんとなく分かっているかたは、『水が目に入ってしまうから。』と答えるのではないでしょうか。この答えはもちろん正解ではありますが、さらに深堀をすると、危険な理由が4つあったのです。

ではその危険な4つの理由とは…

  1. レンズが極度に乾燥してしまい危険!
  2. レンズが変形してしまう恐れがある!
  3. 目を傷つけてしまう危険性がある!
  4. アカントアメーバに感染してしまう!

この4つの危険な理由がお風呂には潜んでいるため、コンタクトレンズ愛用者は、装着したまま入る事はおすすめできないのです。
では順番にこの4つの理由を詳しく確認していきましょう。

1、レンズが極度に乾燥してしまい危険!

目を上にあげている女性

お風呂に入ると、お肌は潤ってツヤツヤになりますよね。しかしそれとは反対にコンタクトレンズをした目はお風呂の中では、極度に乾燥してしまうのです。
では極度に乾燥してしまうとどうなってしまうのかというと…

  • コンタクトレンズが目から外れてしまう。。
  • コンタクトレンズが目に張り付いてしまう。。

乾燥が原因となり、上記のような危険性が出てくるのです。
実際にあった話しだと、「目から外れてしまって、コンタクトを紛失してしまった。。」「コンタクトが目に張り付いて、割れてしまい、目の痛みが酷かった。。」など、コンタクトが乾燥してしまったために、このような事故が発生してしまう危険があるのです。

スポンサーリンク

2、レンズが変形してしまう恐れがある!

指に乗ったコンタクト

レンズが変形してしまう原因に、前項でもお伝えした乾燥の問題があります。お風呂場で極度にコンタクトレンズが乾燥してしまったせいで、『レンズが変形してしまう!』なんて事があるのです。

またソフトコンタクトレンズは浸透圧の関係によって、保存液や専用目薬以外の水(お風呂場のお湯)に付着してしまうと変形してしまうのです。もちろん変形してしまったレンズは元に戻すことは出来ませんので、残念ながら処分するほかありません。
また変形してしまった事が要因となって…

  • コンタクトレンズが破れてしまった。。
  • コンタクトレンズがぼやけてしまった。。

このようなトラブルも発生してしまうのです。
コンタクトレンズはとってもデリケートなので、やはりお風呂場やサウナのような極端な温度や湿度が発生してしまう環境化には適さないのです。

コンタクトレンズが変形して使用できなくなって、その度に新しいコンタクトレンズを出してしまうのは経済的にも勿体無いのですよね。。

3、目を傷つけてしまう危険性がある!

苦しんでいる男性

コンタクトレンズは、先ほどもお伝えした通り、保存液や専用目薬以外の水やその他の液体などが付着してしまうと、変形する危険性や、破れてしまう危険性もあるのです。そんなデリケートなコンタクトレンズをつけたまま、お風呂場に入ってしまうと、石鹸やお湯、水、蒸気などがコンタクトレンズに入ってしまう可能性が十分に考えられます。

またコンタクトレンズだけではなくて、目にもダメージを与えてしまうと、目の中でも、もっともデリケートである角膜(黒目)を傷つけてしまい、

  • 角膜の透明度が減少して視界がぼやけてしまう。。
  • 角膜が炎症を起こしてしまい角膜炎になってしまう。。

といったように、目の中でももっとも大切な角膜を損傷させてしまう恐れがあるのです。
角膜の透明度は一度失うと元に戻すことが出来ません。このような様々な危険が潜んでいるお風呂場では、やはりコンタクトレンズの使用は危険という事がわかりますね。

4、アカントアメーバに感染してしまう!

アカントアメーバのイメージ画像

水の中には、『アカントアメーバ』というアメーバ型の原生生物の一種が潜んでいます。アカントアメーバの一部は、感染性を持ったものも存在していて、感染すると角膜炎や脳炎を引き起こしてしまうのです。角膜炎の角膜とは黒目のことであり、アカントアメーバは角膜を食べてしまうことがあるのです。そして感染してしまうと、アカントアメーバ角膜炎となり、視界がぼやけてしまい、視力が徐々に低下していき、最悪の場合は失明してしまう恐れもあります。

このようにお風呂でコンタクトレンズを装着したまま入ってしまうと、お湯や水に潜んでいたアカントアメーバが、目に入ってしまい、レンズ装着中についた傷などから感染してしまうケースがあるのです。

アカントアメーバに感染しないためにも…

  • お風呂や洗顔時はレンズを外す!
  • 長時間コンタクトを使用しない!
  • レンズは保存、保管方法を守って清潔にする!

この3点がもっとも大切であります。
お風呂場以外でも、水を使用するプールや海なども、やはりアカントアメーバが潜んでいる可能性があるので、『水を使用する = コンタクトレンズを外す』という事を徹底しましょう。

コンタクトの扱いに慣れていれば大丈夫?

ガッツポーズをする女性

コンタクトレンズ暦が長くて、コンタクトレンズの扱いに慣れているかたもいるでしょう。そんなかたは、「目をしっかり閉じて、目に水が入らないように出来るから大丈夫!」と思いますよね。実際にコンタクトレンズ会社などでは、「コンタクトレンズの着用に十分に慣れていれば、お風呂での使用は問題ない。」といった回答もあります。

しかし、どんなにコンタクトレンズの装用がベテランであっても、水が入ってしまう可能性は十分にあるのです。
というよりは、水が全く入らないように、または全く乾燥させないようにするほうが、難しいのです。

今までは問題なく、着用したままお風呂に入っていたかたも、今回お伝えした様々なリスクを考えると、次回からはコンタクトレンズを外して、お風呂に入るほうが良いでしょう。

お風呂に入ってしまった際の対処法!

コンタクトケースから見えるコンタクトレンズ

ここまでで、コンタクトレンズを着用したままのお風呂に入る事の危険性をお伝えしてきました。様々な理由によって、コンタクトレンズや目にダメージを与えてしまうという事がわかりましたね。しかし、「うっかり着用したまま、お風呂に入ってしまった。。」なんて事もあるかもしれませんよね。だけどもうこの時点で、目に水が入ってしまっている可能性や、コンタクトにダメージが入っている可能性もあります。

そのため、このようなことになったらすぐにお風呂を出て…

  • コンタクトレンズを洗浄、消毒しましょう。
  • レンズの状態によっては新しいものに代えましょう。

お風呂からあがったら上記のように、すぐに今出来る対処法を実行するのが、良いでしょう。

お風呂ではメガネがベスト?

お風呂に入るときには、コンタクトはNG!しかし、視力が悪いため、コンタクトを着用しないと危険…。ですよね。やはりそんな時のために、メガネを一つ持って置くのが良いでしょう。
しかし通常のメガネではどうしても湯気で曇ってしまうため、『お風呂専用メガネ』という曇らないメガネも現在販売されています。お値段も1,000円台~と割りとお買い求め安くなっているので、お風呂用のメガネとして、一つ持って置くのも良いですね。

※参考までにおすすめの「お風呂専用メガネ」をどうぞ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、コンタクトレンズをお風呂で外す理由についてご紹介してきました。
お風呂場で外す理由には4つの理由があり…

  1. レンズが極度に乾燥してしまい危険!
  2. レンズが変形してしまう恐れがある!
  3. 目を傷つけてしまう危険性がある!
  4. アカントアメーバに感染してしまう!

この4つの理由がお風呂には潜んでいるため、コンタクトレンズ愛用者は、装着したままお風呂に入る事はおすすめできないのです。
なんといっても、コンタクトレンズは水がNG!ということはしっかりと覚えていってほしいのです。コンタクトレンズが水に当たってしまうと、『レンズが変形してしまう。。』『アカントアメーバに感染してしまう。。』などのリスクが生じます。

そのため、お風呂でなくても、プールや海などももちろんNG!また無意識にやってしまいがちな洗顔もNG!なんです。またコンタクトレンズに慣れてしまっているかたは、ケア方法や使用方法などが疎かになりがちなので、初心に返り、コンタクトレンズと目を大切に扱って、自分の目は自分で守っていきましょうね。

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
コンタクトがぼやける原因は?6つのトラブルから判断できる

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top