Read Article

蜘蛛(クモ)対策! 室内への侵入を防ぐ方法はこれっ!

侵入01

季節が変わり暑くなると、次から次へと虫が増えてきます。

皆さんが嫌いな虫とは何でしょうか?
こんなランキング見たくないかもしれませんが。。嫌いな虫ランキング第4位までをご紹介します。

1位,Gキブリ
2位,ムカデ
3位,ウジ虫
4位,蜘蛛

このように皆さんが嫌いな虫もランキングの中に入っているのではないでしょうか。

またこの中でも1位と4位は夏場になると部屋の中でも見かけるようになります。
今回は嫌いな虫ランキング4位の蜘蛛にフォーカスをあてて行きたいと思います。

蜘蛛が嫌いな人は結構多いのですが、1位である「Gキブリよりは小さいしマシでしょ。」なんてかたもいますが、
中には「虫の中で蜘蛛が一番大嫌いっ!!」なんてかたも少なくないのです。

蜘蛛が嫌いなかたは、見た目、色、蜘蛛の糸。。全て嫌い!!なのです…

という事で、今年こそは部屋の中に蜘蛛に侵入されないようにしっかり対策を練るぞ!と気合い満々なかたに必見です。
今回は蜘蛛の対策!室内の侵入を防ぐ方法!!についてご紹介します。

では早速確認して行きましょう。

スポンサーリンク

蜘蛛の対策!室内はどうするの!?

部屋の対策としてまずは早め早めに、梅雨か梅雨前からしっかりと虫対策を行いましょう。
まずは現在の部屋の中に生息している可能性がある蜘蛛を卵から巣から一気に全滅させましょう。

その際には、やはり定番のバルサンのような霧タイプの害虫駆除剤を使用するのが一番おすすめです。

こちらの製品「虫コロリノンスモーク霧タイプ」は蜘蛛はもちろんの事、幅広い種類の害虫駆除に役立ちます!

これで部屋の中の害虫を一気に駆除しましたので、まずは一安心!

では続いて部屋の中の侵入を防ぐ準備を行いましょう。

室内の中に蜘蛛を侵入させない!

防ぐ

私たちの室内に侵入してくる蜘蛛とは、
ハエトリグモ、アシダカグモのいずれかの種類の中の蜘蛛であります。

あの有名なセアカゴケグモのような毒グモでない限り上記であげた蜘蛛などは無害でありますので、基本的には体に触れたりしても人体に影響を及ぼす事は無いでしょう。

「なるほどね、じゃあ大丈夫かっ!」ってそんな簡単にはいかないですよね。。
蜘蛛が嫌いなかたは、毒グモではないのは分かってはいるけど、見た目や不吉なイメージから毛嫌いしているかたが多いからです。

では、部屋の中に侵入させないようにするにはどのような対策を取れば良いのか!?
しかしその蜘蛛の侵入経路は厄介な事に防ぎようがないくらいどこからでも入ってくるのです。

もちろん玄関のドアを開ければ瞬時に侵入してきますし、窓を開ければベランダの蜘蛛が待っていたかのように侵入してきます。
また換気扇や排水口の隙間、などなどゴキブリ同様にどこからともなく侵入してくるのです。

その為、対策としては、

  • 換気扇や排水口にはフィルターをかけて、侵入する隙間を与えない事。
  • 玄関のドアのわずかな隙間からでも小さい蜘蛛は侵入してくるので、100円ショップなどで隙間テープを購入して部屋の隙間という隙間を埋める事。
  • ドアや窓を開けたら直ぐに閉める!そしてドアを開けている最中に蜘蛛がすれ違いで部屋に侵入していないか!?までを己の目で確認する事。

上記の3つのポイントが侵入を防ぐ大きな対策であります。

スポンサーリンク

室内をきれいに保つ事がとっても大切!

掃除

室内をきれいに保っていれば虫は寄ってこなくなりますので、蜘蛛に関しても一気にいなくなるのです。
今生活している室内をよ~く見てください。

  • 床にほこりを溜めていないですか?
  • 髪の毛がたくさん落ちていないですか?
  • 換気が不十分でカビなど生えていないですか?
  • 食べカスは落ちていないですか?
  • ごみは溜めないで小まめに捨てていますか?

上記のチェック項目で一つでもチェックがついたかたは蜘蛛に好まれる室内になっています。

虫は汚い所が住み心地がとってもいいので、基本的にはきれいな部屋には虫は寄り付きません。
その点は蜘蛛も一緒で、室内が汚れていると「ここには餌があるから住み心地が良いだろう!」と思い、蜘蛛が徘徊してあまりにも汚いと部屋の中で蜘蛛の巣を作ったりもします。

そのため部屋はいつでもきれいな状態をキープさせて置くのがポイントであるので、
まとめて一気に掃除をするよりも毎日コツコツ15分くらい掃除の時間にあてた方が、汚れが溜まる事がないため、蜘蛛の発生をより抑える事が出来るのです。

しかし、室内をきれいに保っていても!どんなに侵入経路を塞いでも!なぜか蜘蛛が出てしまった。。そんな時もあるかもしれません。

そんなときの為に殺虫剤は必ず常備しておきましょう。

私のおすすめの殺虫剤は、「虫コロリアース」です。
蜘蛛が出たら噴射をして、蜘蛛の巣が張っていたら、蜘蛛の巣を取ってから張っていた場所に噴射しましょう。
※一度蜘蛛の巣を張った場所は、蜘蛛が再度蜘蛛の巣を張る傾向があるため、殺虫剤を噴射して蜘蛛が立ち寄りたくない空間にしましょう。

また蜘蛛や虫対策にはペパーミントなどのアロマも効果的ではありますが、圧倒的に殺虫剤には劣ってしまいますので、殺虫剤で対策をする事をおすすめします。

私たちを守ってくれている益虫の蜘蛛!

実は蜘蛛は私たちを守ってくれている益虫(えきちゅう)なのです。
※益虫(えきちゅう)とは人間に利益を与えてくれる虫の事です。

「ハエトリグモ」はハエを捕えたり、「アシダカグモ」は皆さんの嫌いな虫No.1のゴキブリまでも食べてくれるのです。
そのため、蜘蛛を敢えて殺さないで放置しているかたもいるくらいなのです。

このように蜘蛛が益虫というのはとっても有名な話なのです。

まぁこのような話をしても蜘蛛嫌いなかたはやはり見た目やイメージが嫌いなわけなので関係ないのかも知れませんが、
知っておいても損な話しではありません。

最後に

いかがでしたでしょうか!?
今回は皆さんが嫌いな虫の中でも上位である蜘蛛にフォーカスをあてて、
「蜘蛛の対策!室内はどうするか!?」についてご紹介しました。

まずは夏までに蜘蛛を全滅させて、その後侵入経路を全て塞いで、室内を小まめに掃除をしてきれいに保ちましょう。

それでも蜘蛛が出てしまった場合は「部屋の中がまだまだ汚れているサイン!」でもありますので、
さらに警戒レベルを上げて部屋の隅々まで徹底的に掃除をしましょう。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top