Read Article

ボーナスで両親にプレゼント!ささやかな3つの素敵な贈り物

ボーナスとは、一般的に会社勤務のかたが、その会社からの賞与として、特別に頂ける給与のことです。またこのボーナスとは、もともとはラテン語で『良い物』『財産』と言った意味合いがあるのです。そんなステキな意味合いのあるボーナスを皆さんは何に使いますか。または将来のために貯蓄しますか。

黒板の前でガッツポーズをする男性

以前の話になりますが、私の友人の母が6月に脳梗塞で倒れてしまい、入院をしてしまったのです。約2週間完治するまでは、友人は入院先の病院へ仕事終わりに毎日足を運び、看病をして、励ましていました。さらに入院期間が終わったあとは、ちょうど会社から頂いた、夏のボーナスを使って、入院費を全額支払ったのです。

母は渋ったそうなのですが、友人は「今まではお母さんに入院費を出してもらってたじゃん。今までの自分の入院費のお返しと思って受け取ってよ。」といい母に渡したそうです。友人はもともとのボーナスの意味を知っていたので、今年のボーナスは本当に『良い物』として使えてよかった~!と満足のいった顔つきでした。私の友人の話しですが、本当に素晴らしいことだと思いました。

そんな私の話しはさておき、皆さんも親のために、何かボーナスを使って、プレゼントするかたもいるのではないでしょうか。
しかし…

  • 何をプレゼントすれば、喜んでもらえるかわからない。。
  • いくらぐらいが丁度いいのかわからない。。

そんなかたも多くいるようです。
という事で今回は、両親が本当に喜んでくれる、ボーナスを使ったささやかな3つの素敵なプレゼントをご紹介していきます。

では早速皆さんで確認していきましょう。

スポンサーリンク

ボーナスでプレゼント!親が本当に嬉しいのは?

新社会人になったかたなら、尚更、『初ボーナスは何に使おうかな~?』なんて悩んでしまうかたが多いようです。その中でも、親にプレゼントを考えるかたも非常に多いようですね。

初めてのボーナスはもちろん、自分へのプレゼントや貯蓄でもステキな財産になることと思いますが、ここまで一生懸命育ててくれて、無事社会人になり、ボーナスを貰うことができたので、少しでも親孝行をしたい!なんてかたが多いようです。

しかし、親にとっても子供の貴重なボーナスを『全部寄こしなさい!』なんて親は少ないようで…

  • 将来の為に、貯金をしてもらいたい!
  • 自分のためにご褒美をあげてほしい!

なんて親の意見が圧倒的に多かったのです。
もちろん、子供もそんな親の気持ちは分かっているけれど、何か喜んでくれるプレゼントを考えてるわけですよね。・・・うん、何だか難しいなぁ??と思ったかたは、是非下記のオススメのプレゼントで両親に親孝行してみてください。きっと喜びますので ♪

では早速そのボーナスを使った3つのオススメのプレゼントを確認していきましょう。

ボーナスで『家族とお出かけ!』しよう

満面の笑みの男女

まず1つ目のオススメのプレゼントは、『家族と旅行!』ですね。社会人になって、実家を離れて一人暮らしを始めたかたも多いのではないでしょうか。また実家に一緒に住んでいるからこそ、あまり会話がない。。両親とお出かけしない。。なんてかたも実際に多いのです。そのためボーナスが入ったら、家族全員、または両親を誘って旅行や1日使ってお出かけしてみましょう。

ボーナスに関しては、会社によって頂ける金額は本当に様々です。一概にいくら貰えるなんてわかりませんが、温泉旅行なら家族4名でも3万円代からのプランが可能です。

そして旅行やお出かけのオススメは…

  • ゆったりと癒しの温泉旅行を。
  • 美味しいグルメを目指してお出かけを。
  • 家族みんなで焼肉と楽しい会話を。

上記のように、時間を合わせて、旅行でも、小規模の焼肉でも、ボーナスの金額や家族の予定も考慮して、計画すればいいでしょう。
内容はどのような内容であったとしても、目的はあくまでも『両親と会って、ボーナスで労う』という事です。

子供が大人になると、旅行やお出かけの機会が徐々に減っていきます。そのため、子供自らがお出かけの計画をして、両親に感謝の気持ちを伝えるとともに、思う存分楽しんで思い出に残る日にしましょうね。ボーナスを使って高級なプレゼントを購入して贈るよりも、よっぽど両親は喜びますよ♪

スポンサーリンク

ボーナスで『グルメと手紙!』のプレゼント

ローストビーフ

美味しいものを食べると、心から幸せな気持ちになりますよね。今回のボーナスを使って、そんな幸せな気持ちを感謝とともに、『グルメプレゼント』で贈ってみませんか。もちろん、前項でお伝えしたように、両親に直接会って、美味しいものを一緒に食べて感謝の気持ちを伝えるのがベストですが、一人暮らしや実家が遠い場合には、会いたくてもなかなか予定を合わせるのが難しい場合もありますよね。

そんなときこそ…

  • 今巷で話題のスイーツを。
  • 最高級の産直ギフトを。
  • 豪華で高級な逸品食品を。

贈ってみてはいかがでしょうか。
大体3千円台~1万円台で、インターネットや実際に気になるお店へ足を運んで購入することが可能です。
ここでのポイントは、見出しの通りで、『手紙とグルメ!』ですよ。グルメだけ贈って終わりではなくて、この機会に恥ずかしがらずに、手紙も一緒に添えて贈りましょう。

手紙の内容は、やはり初ボーナスが入った喜びを伝えることと、ここまで支えてくれた両親に感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにしましょうね。

貴重な子供のボーナスに関しては、無駄使いをしてほしくない!なんて両親の考えもあるので、ささやかで、気持ちのこもった特別なプレゼントが嬉しいものです。
もちろん、時間を作って、両親と会う約束も出来れば、最高にベストで嬉しいですよね。

ボーナスで『キッチン家電!』を贈ろう

キッチンの棚

多くのプレゼントがある中で、なぜ『キッチン家電』なのか?と疑問に思ったかたもいると思います。
ボーナスを使って、キッチン家電をプレゼントするということには下記のような両親が喜ぶ意図があるんですよ。

  • 両親:「自立して家庭的な人間に成長しているみたいだな!」
  • 両親:「自立をして自炊を頑張っているんだな!」

このように、『しっかり自立が出来ている!』なんて両親が喜ぶイメージを与えることができるのです。もちろんイメージだけではなくて、社会人にもなれば、自分の健康や生活習慣に関しては、しっかりと自分で管理をして自立しなければいけません。そのため、自分が実際使っていて便利な商品、キッチンにあるとオシャレな商品、実家にないが親が使いそうな商品をチョイスして、両親を労いましょうね。

特に、毎日の家事が大変になってしまっている両親のために、毎日の家事を楽にしてくれるキッチン家電がオススメで喜ばれます。お値段も数千円~1万台まで幅広いので、自分のボーナスを考慮してプレゼントを考えてみてくださいね。そしてこちらも、配送で送るのなら、+αで手紙は必須ですよ♪

※ベルメゾンの『ラク家事』のキッチン用品を参考までにどうぞ♪

お金を送るならどれぐらいがいいの?

上を見て考える男性

ここまでは、両親が本当に嬉しいプレゼントとして、現金以外で両親も子供も身構えない程度の、『親にボーナスでささやかな感謝を・・』をオススメのプレゼントとして提案してきました。しかし実際には、親にお金を借りている!なんて関係性の親子もいます。

例えば…

  • 学費の返済がある。
  • ローンの返済がある。

などなど、今まで両親が何とか子供が社会人になるために、お金をやりくりしてきましたが、今または今度の生活のために、子供にお金を返済するように前もって依頼している家庭もあります。または返済がなくても社会人になったら、お金の仕送りをするように決まっている家庭もあるでしょう。

このような場合には、やはりボーナスといった、ある程度まとまったお金が入ったときに、返済や仕送りをしなくてはなりません。
では一体一般的には、ボーナスの金額のいくらを毎回両親へ渡しているのか?

インターネットで調査した結果では…

  • ボーナス10万円 ⇒ 仕送り金額2,3万円
  • ボーナス20万円 ⇒ 仕送り金額5万円
  • ボーナス30万円 ⇒ 仕送り金額7,8万円

上記のように、ボーナス金額の4割(40%)を両親に渡しているかたが多かったのです。
しかし、あくまでも調査結果であり、家庭の事情や返済金額、ボーナス以外の年収にもよるため、『これぐらいボーナスをもらったら、これぐらいは両親に渡すべき!』などといったことはありません。

これに関しては、両親に相談して計画的に返済する!または自分の気持ちでボーナスや給与が入ったらこれぐらい仕送りをする!といったように決めるのが良いでしょう。

自分の生活もあるので、決して無理やストレスのないように、お金の管理をしましょうね。ここで無理して体を壊して仕事が出来なくなってしまったら、元も子もありませんので。。。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、ボーナスが入ったときに、親に贈るオススメのプレゼントに関してご紹介してきました。
オススメは何といっても…

  • ボーナスで『家族とお出かけ!』
  • ボーナスで『手紙とグルメ!』
  • ボーナスで『キッチン家電!』

この上記3つのプレゼントがボーナスで贈る『ステキな親孝行のギフト♪』としてオススメです。

ここまで育ててくれた両親がいたからこそのボーナスでもありますが、もちろん自分が仕事を頑張ったからこそのボーナスでもあります。両親に関しても、ボーナスは子供の将来のために、貯金をしてほしい!といった親が多いのです。

そのため、ラテン語でいうボーナスの『良い物、財産』ということを思い出して、将来の自分のステキな財産になるように、両親にささやかでもステキな思い出に残る旅行やプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

ではでは♪

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
ボーナスで彼女にプレゼント!幸せになる3つの最高のギフト
賞与とボーナスの違い?どこよりも徹底的に調べた結果を報告
賞与のお礼メール【例文】!社長に送る感謝の気持ち

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top