Read Article

スーツの防寒対策!女性はこれで冬を乗り切る!!

コートを着ている女性

スーツでビシッと決めている女性!ってかっこいいですよね!

男性のサラリーマンのスーツスタイルは割と基本的ではありますが、女性のかたが自分に合ったスーツをビシッと決めて背筋をピンッと伸ばして歩いている姿を見ると、「うん、クールでかっこいい!(o^∇^o)ノ」と私は思ってしまいます。

・・・と私の意見だけではなくて、女性はオフィスカジュアルの会社も多い為「女性のスーツ姿は魅力的!」と思う男性が結構多いようです。

スポンサーリンク

しかしそんなスーツスタイルの女性のかたには悩みがあります。
女性のスーツは「クールでかっこいい!」って思われていますが、真冬は心の底から本当に「クール(寒い)」なのです。。

そうです、冬のスーツは寒いのです。

私服なら多くのおしゃれで防寒が出来ますが、スーツの防寒ってパターンがある程度決まっている為、防寒がなかなか難しいのです。

という事で今回はスーツで出勤している女性または就活中の女性のかたは必見です!
「スーツの防寒対策!女性はこれで冬を乗り切る!」についてご紹介して行きます。

では早速確認して行きましょう。

スーツの防寒!女性のおすすめはこれ!

仕事でスーツを着用している女性のかたは、一体何着スーツを持っているか?
平均ではスーツで働く女性はスーツを2~3着持っている方が多いようです。

その2~3着の中でも、オールシーズン用にまとめて購入している方が多いのです。
オールシーズン対応とは言っても、
やはり真夏なら暑い。。そして真冬なら寒い。。のです!

真夏のスーツはとにかく暑さを我慢、我慢となり、
真冬はスーツの上にトレンチコートを着るだけなので、とにかく芯から冷える。。!のが現状です。

しかし今お持ちのスーツ2、3着でも、真冬の寒さに対応出来るスタイリングをこれからご紹介して行きますのでご安心ください♪

防寒はスカートとパンツならどっちがいいの!?

防寒するにはスカートとバンツならどちらがいいのでしょうか。

皆さんの想像している通りではありますが、
パンツスタイルのスーツを持っているのなら、断然パンツスタイルのほうが防寒にはおすすめです。

その理由はパンツスタイルならパンツの中に様々なインナーを着て、重ね着が出来るためです。

スカートでは中に『ももひき』なんてとてもではないですが着る事はできません。
「えっ!ももひきなんてパンツスタイルでも無いでしょ?」と思ってかたもいると思いますが、最近では女性専用のステテコやももひきが流行っているのです。

そんな現状もあってパンツスタイルなら中のインナーが誰にもバレないで温かいスーツスタイルを常にキープする事が可能です。

やはり足元が冷えると体全体が冷えてくるので、スカートで足元を冷やさないように、よほどパンツスタイルが嫌いで無ければ防寒対策のために冬場のために1着はスーツパンツを持って置くことをおすすめします。

スポンサーリンク

スーツのインナー!防寒アイテムで真冬でも安心!

ストッキングを履いている女性の足もと

まずはスカートでも対応出来る防寒対策をご紹介します。

スカートは膝から下が出ているため、インナーの防寒対策が非常に難しいのです。

しかしこんな方法があります。
ストッキングを厚めのものにするか、重ねて履くか!という手段です。

ストッキングの重ね着は何重にも何重にも重ねて履いてしまったら、重ね着がバレてしまってはずかしいのですが、

2枚、または3枚程度であれば見た目にも違和感は無いのです。

特に黒のストッキングであれば違和感無し、ベージュ系のストッキングでも2枚程度なら違和感はほとんどありません。

続いてはパンツでの防寒対策をご紹介します。

パンツなら中に多くのインナーを着る事が出来るので難しい事はありません。
その日の寒さに応じて、ストッキングを何重にもして履いたり、さらにはその上からももひきを履いたりして足元の防寒対策をしっかりしましょう。
※ベージュのももひきでしたら、冬の白パンスタイルでも色が透けずに対応できるのでおすすめです。
★おすすめの「ももひき」をご紹介!

足元はこれでぬくぬくになりましたので、後はジャケットのインナーですね。

ジャケットのインナーでしたら、おすすめはシャツの上にニットを着用する!のがおすすめです。
Vネックやカーディガン、また色などもお好みに合わせて選べますので防寒対策をしながらおしゃれを楽しむ事ができます。

就活中のかたやインナーのニットを見られたくないかたは丈が短めのカーディガンが良いでしょう。
丈が短ければジャケットを着ていれば中のカーディガンは見えませんので、様々なシーンに対応が出来ます。

コート選びのコツを伝授!

ダウンコートを着ている少女

スーツに合うコートとして人気があるのが、トレンチコーチです。
しかしトレンチコートって薄くて冬場は寒いんですよね。

しかしそんなトレンチコートでも、ライナー(中綿)付きのトレンチコートにするだけで、寒い冬でも防寒が出来る優れものに変身するのです。
そしてライナーを外せばまた春からも着用する事ができます。

トレンチコート意外にも、さらに寒い日にはもちろんウールコートやダウンコートでもOKです。
ダウンコートに関しては最近では細見でシルエットがきれいなダウンも多い為、スーツの上に着用しても全く違和感なくむしろおしゃれに着こなす事が出来るのです。
ダウンジャケットだとカジュアルになり過ぎてしまうため、ポイントは丈の長めのダウンコートです。
※しかし就活中のかたや外回りのお仕事や取り引き先に出向する際には向きません。

マフラーはどうする!?

マフラーやストールに関しては、大判のほうが体を広く温めてくれるのでおすすめです。
スーツスタイルでも無地で極端な厚みのない大判マフラーであればオシャレにアクセントとして取り入れる事ができます。
スポンサーリンク

携帯用防寒グッズで中からぬくぬくっ!

携帯用の防寒グッズを使用すれば、スーツでも体がポカポカとしてとっても快適に過ごす事が出来るのです。
とは言っても「ホッカイロ意外に携帯の防寒グッズなんてあるの?」と思いますよね。

実はホッカイロ以外にもおすすめがあるんです!

温感スプレー

温感スプレーを衣類に吹きかけるだけで、衣類が徐々に温かくなってくるのです。
朝インナーに吹きかければ、通勤時間もポカポカと快適に過ごせます。

携帯保温ベルト

シャツの上から腰に保温ベルトをしてジャケットを羽織れば、お腹周りから徐々に体全体がぬくぬくになるのです。
取り外しも簡単なため、携帯にとっても便利です。

発熱素材のレッグウォーマー

スカートでは適用できませんが、発熱素材使用のレッグウォーマーは膝下を温かくするのはもちろんの事、血行の流れを良くてしてくれるので健康面でも非常におすすめなのです。

このように携帯に便利なものとしては上記で紹介したものがおすすめですが、オフィスなどでも使用できる様々な防寒グッズがたくさんありますので、冷え症のかたにはとっても便利なアイテムとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか。
「スーツの防寒対策!女性はこれで冬を乗り切る!」についてご紹介してきました。

今のスーツを活かしてインナーで防寒対策をするも良し!
コートを見直してトレントコート(ライナー付き)やダウンコートで防寒対策するもも良し!

経済的にコートはちょっと。。なんてかたはやはり、ストッキングを重ねたり、シャツの中のインナーをヒートテックのような防寒に適したインナーにして対策をするのがおすすめであります。

このようにスーツにプラスαと考えてみると様々な防寒対策があるのです。

うん!今年からはこれでスーツでも快適な冬を過ごし事が出来そうですね♪

ではでは!

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます!次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
スーツにサングラス!女性にマッチする形や色はこれ!
スーツにスニーカー!女性の通勤でおすすめはこれっ!
スーツデートの場所は?背伸びしないくらいがおすすめ!!
スーツにリュックはあり?なし?周りの目を徹底調査!
スーツのインナー下着!メンズでも透けない色を選ぶべしっ!!
スーツの汗の臭いを消す!家で簡単に出来る方法はコレっ!
オフィスカジュアルとは?女性のコーデはこれで決まりっ!
スーツのポケットのふた!就活では中に入れる?または出す?
スーツの靴下の色は黒が合わせやすい!その理由とは?

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top