Read Article

熱中症対策は飴が効果的!グッと高まる画期的な食べ方はコレ

夏の暑さが近づいてくると、増加してくるのが熱中症患者です。熱中症は毎年毎年増加傾向にあり、子供から高齢者まで、梅雨の時期から夏の暑い時期まで流行する病気となっています。

主に、めまい、吐き気、頭痛、失神、体温上昇、異常な発汗などといった症状が発生して、場合によっては死に至るケースもあります。。

うちわであおいでいる男性

対策をしているのに倒れてしまう!?

私の知人で、毎年しっかり予防などを行っているにも関わらず、仕事中に急激に汗をかいて倒れてしまったり、出勤途中に倒れてしまい救急車で運ばれてしまうかたがいます。

熱中症対策で「水分」を摂ったり「飴」を食べたり、するのですが、なぜか毎年1回は倒れてしまうのです。

私もそのかたから、「熱中症には一体どんな予防が一番いいのだろうか。。?」と何回も相談を受けたことから、私もとても気になって、熱中症のもっとも効果的な予防法を徹底的に調べてきました。

今回はタイトルにもある通り、『飴』を画期的に食べて熱中症をグッと高く予防できるベストな方法をご紹介していきます。

では早速皆さんで確認していきましょう。

熱中症に飴を食べる!こんなステキな効果がある

瓶に入った飴玉

熱中症になるのはなぜなの?

暑い夏の日になると、気温と体温が比例して上昇するため、その体温を体が反射的に下げようとしてくれるときに体内から出てくるのが汗なんです。しかしその汗を大量にかいて、体内から水分と塩分が失われてしまうと、脱水症状になってしまうのです。

そしてこの脱水症状の状態を放置してしまうと、脱水症状が悪化してしまい熱中症となるのです。

上記からも分かるように、体内から水分と塩分(ナトリウム)が、完全に失われる前に、汗をかいたら水分とナトリウムを摂取することがもっとも適切な予防となります。また最近では暑くても汗が出ない体質のかたもいるため、暑い日には小まめに水分とナトリウムを定期的に摂取することが大切なんですね。

前置きはこの辺までにして、なぜ飴が熱中症に効果があるのかというと…

  • 塩飴で塩分(ナトリウム)が摂取できる!
  • 糖分でエネルギーも吸収できる!
  • 熱中症対策に必要なミネラルも摂取できる!
  • 持ち運びが便利なので気軽に食べることができる!

といったように、熱中症に人気のある塩飴には上記のような熱中症対策にはかかすことの出来ない成分や理由があったのです。

しかし「熱中症対策には水分でしょ!」と思っているかたも多いと思います。確かに飴にも、水分から吸収できるミネラルは入ってるけど、実際に水分は補給していないわけなので、塩飴だけでいいのか不安になりますよね。

という事で続いては、熱中症には飴と水分のどちらがオススメなのか?について確認していきましょう。

『飴 VS 麦茶』!効果が高いのはどっちなのか?

コップに入った麦茶

脱水症状になり、水分とナトリウムが激しく失われると熱中症になります。
先ほどもお伝えはしましたが、熱中症にはかかせない塩飴に入っている成分は下記の通りです。

塩飴に入っている効果的な成分!

  • 塩分(ナトリウム)
  • 糖分(エネルギー)
  • ミネラル

続いては、水分補給でもっとも人気の高い飲み物といえば麦茶です。もちろん通常の水でも、1日1,5ℓほどを定期的に飲めば十分に水分補給が出来るのですが、麦茶にはさらに熱中症に効果的な下記の成分が含まれているのです。

麦茶に入っている効果的な成分!

  • 水分
  • 糖分(エネルギー)
  • ミネラル

また緑茶や烏龍茶には、カフェインが含まれているため、利尿作用によって、水分がすぐに排出してしまうのですが、麦茶はノンカフェインのため、その心配もありません。しかし、上記を確認して分かるように麦茶には、『塩分(ナトリウム)』が含まれていないのです。

熱中症対策には、やはり塩飴に含まれる塩分も体内に取り入れたいため、『麦茶は何ともおしいっ!!』のです。
ということで、見出しにあった、『飴 VS 麦茶』の戦いの結果は?というと、

  • 塩飴には麦茶に入っていない『塩分』が入っている!
  • 麦茶には塩飴に入っていない『水分』が入っている!

ということで、両者一歩も譲らない戦いとなり、引き分けということです。
THE・END…

となってしまいそうでしたが、ここで〆ては、何の答えにもなっていませんね。
しかし、皆さんも既にお気づきのかたもいるとは思いますが、飴と麦茶を両方摂取するのがベストなのでは?となりますよね。はい、正にそれが答えとなります!

では実際に、どのように飴と麦茶を効果的に摂取するべきかを確認していきましょう。

熱中症の飴!予防効果を高める画期的な食べ方は?

コップにコインを入れようとしている男性

麦茶なら自宅で簡単に作ることが出来るので、まずは夏の暑い日には、麦茶をいつでも飲めるように用意しておきましょう。そして、プラスして摂取したいのが塩分の含まれた塩飴でしたね。

塩飴に関しては、手軽に持ち歩けるということもあり、暑い夏の日には、外出先でも自宅でも用意をしておいて、体温が上昇してきた際には、麦茶を十分に飲んだあとに、塩飴をお口に一口入れて舐めましょう。

外出先で麦茶や水分になかなかありつけない際には、バッグから塩飴を取り出して、塩分(ナトリウム)、糖分(エネルギー)、ミネラルを先に体内に取り入れましょう。もちろん水分補給も忘れてはいけませんので、塩飴を舐めたあとには、麦茶で体内の水分を十分に補いましょう。

このように暑い夏の日には、塩飴を持ち歩いておけば、効率的に熱中症対策に必要である成分を体内にコンパクトに取り入れることができるのです。

塩飴は食べすぎ注意!?

塩飴は食べ過ぎてしまうと、塩分過多により、むくみや高血圧の原因になってしまう場合があります。また飴は喉が渇きやすくなってしまうため、塩分の入っているスポーツドリンクなどを飲んでしまうと、塩分が原因でむくみや高血圧の可能性がさらに高まります。

そのため、塩飴は適量を食べる!食べた後は塩分のない麦茶を飲む!ということが大切なんです。

熱中症にオススメの飴!ランキングにしてみた!

最後に熱中症対策にオススメの飴をランキングでご紹介していきます。

今回はインターネットや口コミから徹底的に調査した結果、今とっても人気のある6選をご紹介します!それでは早速、厳選した熱中症対策の飴を1位~6位まで順番に確認していきましょう。

第1位、『地釜本造り』 熱中飴

熱中症対策には先ほどもお伝えしましたが、やはり水分と飴。また飴に関しては水分の0,1~0,2程度の摂取がもっともいいそうなんです。そのため、水分とのバランスを調整すべく、何度もなんども、研究を重ねて作られたプロフェッショナル仕様の飴がこの井関食品の『地釜本造り』 熱中飴なんです。

人釜人釜丁寧に職人がこだわって作った塩辛い飴は、運動後、作業後に食べたくなる、癖になる一粒ですよ。

第2位、匠の塩飴 マスカット味

匠の塩飴 マスカット味 100g

匠の塩飴 マスカット味 100g
価格:248円(税込、送料別)

暑い夏の日であっても、塩分と糖分を手軽に食べられるように味にこだわった塩飴となっています。味はマスカットで、塩飴に珍しい爽やかな飴は塩分摂取を目的に摂取するのはもちろんのこと、普段使いにも最適なとってもフルーティで子供も喜ぶ飴になっています。

第3位、リボン 生塩飴

リボン 生塩飴 1ボール(110g×6袋)

リボン 生塩飴 1ボール(110g×6袋)
価格:856円(税込、送料別)

甘酸っぱいレモンペーストがなかに入った、1粒にビタミンC28mgを配合したとっても健康的で暑い夏に活躍してくれる塩飴です。運動や作業をして、たっぷり汗をかいて疲れた体に染み渡るスッキリとした味わいの飴はクエン酸もしっかりと配合されているので、疲れた体には最高にマッチしますよ。

第4位、男梅キャンデー

男梅(80g)【男梅】[お菓子]

男梅(80g)【男梅】[お菓子]
価格:205円(税込、送料別)

あの男梅が第4位にランクイン!男梅が大好きで普段からよく食べているかたも多いのではないでしょうか。そんな男梅も熱中症対策飴としてはもちろん効果アリなんです。塩分、糖分そして梅果汁を使用しているのがこの商品の最大のウリで、梅にはクエン酸やミネラルといった栄養素を美味しく摂取する事ができるんです。

そんなわけで、実は梅干しも熱中症対策に有効な食べ物として実はオススメなんです。梅好きには、心にしみわたるうめ~味の『男梅』はいかがでしょうか。

第5位、カバヤ 塩分チャージタブレッツ

カバヤ 塩分チャージタブレッツ 6入

カバヤ 塩分チャージタブレッツ 6入
価格:1,023円(税込、送料別)

こちらの商品は飴ではなくて、ラムネタイプの塩分チャージタブレットです。飴だと舐めなくてはいけないため時間がどうしてもかかってしまいますよね。そのため忙しいかたや、接客業のかたなんかには、すぐに口をオープンにすることができるため、オススメです。

グレープフルーツ味なので食べやすく、また塩分、クエン酸、糖質をすばやくチャージ出来るので、午後からのお仕事も思いっきり頑張れます。

第6位、塩あずき

塩あずき(109g)

塩あずき(109g)
価格:166円(税込、送料別)

この商品は特に女性に人気の高い塩飴となっています。塩あずきという名前、そしてパッケージといい、何とも美味しそうですよね。いや、美味しそうではなくて、おしるこのような優しい味わいになっていてとっても美味しいんです。

リピーターが殺到する塩あずき!『あずきの上品な甘み』『優しい和風味』この2つのワードにピンときたかたは、こちらの商品がマッチすると思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、熱中症に効果的な『飴』を食べて予防をするベストな方法をご紹介してきました。
まずは飴がなぜ熱中症に効果的なのかというと…

  • 塩飴で塩分(ナトリウム)が摂取できる!
  • 糖分でエネルギーも吸収できる!
  • 熱中症対策に必要なミネラルも摂取できる!
  • 持ち運びが便利なので気軽に食べることができる!

上記の4つの理由があったのです。

しかし飴はあくまでも飴という事。熱中症の際には、水分を効率よく取り入れる必要があるため、カフェインの入っていない夏の飲み物の代表格『麦茶』も必要なんです。

麦茶には塩分が入っていないということもあり、やはり、塩飴を舐めたあとには、麦茶で体内の水分を十分に補いましょう。また麦茶を十分に飲んだあとに、塩飴をお口に一口入れて舐めましょう。

このように水分とあわせて、塩飴を食べれば、効率的に熱中症対策に必要である成分を体内にコンパクトに取り入れることができるのです。
今年は子供から大人まで、塩飴をバッグに入れて、手軽で強力な熱中症予防をしていきましょう。

ではでは♪

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
熱中症で耳がこもる!鼻水から起こる2つの病気とは?
夏に嘔吐と下痢が発生!高温多湿で起こる3つの原因とは?
インフルエンザの夏の症状とは?『+α』の病気に注意せよ!

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top