Read Article

高校生の夏休みのバイト!収入とおすすめを大公開

高校生の夏休みは約1ヶ月間!!
皆さんはこの貴重な1ヶ月間何をしますか!?

友達と遊びに行ったり、宿題を頑張ったり、
またはアルバイトに精を出して、思いっきり働いたり!

うん、ワクワクしてきますよね^^

夏休みの期間を使ってアルバイトをする方は、週にどれくらいバイトをするのでしょうか。

「夏休みの期間、まるまる1ヶ月を狙って集中して稼ぐ!」なんてかたも多いですよね。

ではこの夏休みの期間中で、高校生は頑張ってどれぐらいの収入を得る事ができるのでしょうか?

という事で今回は、高校生の夏休みのアルバイトは、頑張れば収入はどれぐらいになるのか!?についてご紹介して行きます。

では、早速見て行きましょう!

スポンサーリンク

高校生の夏休み!「収入」を得る道のり!

紙飛行機

高校生のアルバイトは年齢的にも仕事の縛りが厳しいです。
その中でも、同じ時間と期間で収入を多く得るには時給や日給が高いバイトをするしかありません。

頑張って夏休み期間に週5日まるまる勤務して、
『20万円以上稼いだ!』
なんてかたもいますが、

平均収入だと、
『7万円から15万円!』
ぐらいのようです!

あなたはどんなバイトでいくらぐらいの収入を目標にしますか?
では、まずは時給の高いバイトから確認して行きまましょう!

高校生の夏休み「時給の高い」バイトを狙う!

オープン

時給ってどのように決まっているのでしょうか?
時給が高いときつい!逆に時給が低いと楽!そんなシンプルな事を考えてしまいませんか。
もちろん、それも正解なのですが、他にもこんなバイトが時給が高いのです。

「オープニングスタッフ」は時給が高い!

オープニングはとにかくお店側としては、オープンまでに人員を確保しなくてはならない!研修期間が長い!などの理由により時給が通常のバイトよりも高く設定される場合が多いのです。

その為、高校生でも始めやすいコンビニやカフェなんかも高時給で募集しているケースがありますので要チェックです。
またオープニングスタッフはみんなで一緒のスタートである為、店長もスタッフもみんな仲良くなりやすくて、仕事もやりやすいなどのメリットもあります。

「都心部や繁華街」は時給が高い!

はい、都心部や繁華街は時給が高いのです。
地方に比べると都心の方が時給が高いように、都心の中でもさらに都心(渋谷、新宿、池袋、六本木など)は同じ仕事なのに時給が異様に高いのです。

繁華街が時給が高いのは、危険なイメージがある!忙しそう!こんな悪いイメージがあってスタッフがなかなか集まらない事によって時給が高い傾向にあります。

「アミューズメント系」の仕事は時給が高い!

ゲームセンターやパチンコなどのアミューズメント系のお仕事もやはり高時給となっています。
高校生でも時給1,000円以上なんて多々あります。

アミューズメント系の仕事は、他のバイトと比べると高い接客力、体力、忍耐力などが求められてきますので、少し難易度が高いようであります。

どうでしょうか?
興味が湧いてきたバイトはありましたか。
「やってみたいけど、私に出来るかなぁ。」などの不安が少しでもあるのなら、面接でしっかり詳しい業務内容などを聞いて不安を解消させてから仕事に取り掛かりましょうね。

「短期バイト」で思いっきり収入を得る!

運ぶ

夏休みという事もあり、短期バイトで集中して一気に稼ぐ!なんていう手もありますよ。

短期バイトは、1ヶ月間や2ヶ月間と仕事の期間が決まっていて、その中でシフトをあらかじめ組んで集中して働くというアルバイトであります。
では高校生の短期バイトはどんなバイトがあるのか見て行きましょう!

体を使ったガテン系のバイト!

ガテン系は男性ならおすすめのバイトです。
引越しや運搬、設営撤去などなど日給のお仕事が多く、時給ではない場合が多い為、その日の仕事が終わったら、決まった収入が確保できるなどのメリットもあります。
体力に自信のある方は是非お試しください。

倉庫系のコツコツバイト!

倉庫内作業でも今回おすすめするのは、コツコツ系のお仕事でガテン系ではありません。
袋に物を詰める、検品、棚卸などと、
単純作業であるために直ぐに覚えられて、あとはコツコツと作業を繰り返す仕事です。

忍耐力のある方や、事務系の作業が好きな方にははまる仕事であります。

チラシやティッシュ配りのバイト!

チラシやティッシュ配りも時給1,000円以上や配った分だけ収入になるなどと、頑張りがそのまま反映されるので、
やりがいを感じてはまってしまうかたも多い仕事です。

声を出して配る!配る場所も日によって変わる!などと実は飽き性にもおすすめなアルバイトであり、
また人間観察が好きと言う方も向いているのではないしょうか。

他にはリゾートバイトなんかもありますが、住みこみの為、親が心配もしますし、「う~ん。。」って感じですね。

スポンサーリンク

高校生のバイト!「注意点」はこれだ!!

注意

高校生は「15歳から18歳」の間の年齢の方が非常に多い為、何かとアルバイトにも制限があります。
アルバイトをする前に一度しっかりと確認をしてから仕事をしましょう!

では注意点を確認して行きます。

労働基準法に違反していないか確認する!

高校生でもOKなバイトとは、労働基準法に違反していないバイトであるという事であります。
満15歳を達した以後の最初の3月31日までは児童であり、満18歳未満を年少者と言います。
原則として児童に関しては労働は出来なくなっております。

また18歳未満(高校生)であれば深夜バイトなどが出来ません。
仕事先がOKだったとしても、自身でも法律に反していないか十分に確認する必要があります。

学校の校則に反していないかチェックする!

高校の中には、バイト禁止である学校も多いのです。
みんながバイトしているから大丈夫!バレないから大丈夫!なんて考えでバイトをして実際にバレて処分を受けてしまった。。なんてケースもあります。

バイト禁止の学校でも、申請をすればOKな学校もありますので、きちんと確認してからバイトを始めましょう。

親にバイトの意思を伝える!

親には何のために、なぜバイトをするのか?を伝えましょう。
まだ親に育ててもらっていて、高校生であるあなたはしっかりと親にお金を得る目的やどんなバイトをするのかを伝えて納得して頂く必要があります。

お金を得て、目的を持って使う!というしっかりとした意図が分かれば親も納得しますし、安心もします。
また親が安心出来るように実家の近くのバイト先を見つけて仕事をするのもおすすめですよ。

いかがでしょうか!?
どれかに一つでも該当する場合はその項目をクリアにしてからバイトをしましょう。

最後に

高校生の夏休みは非常に貴重な時間であります。
目的を持ってバイトをして社会経験を得るのも人生の勉強の中の一つであります。

是非今回の記事を参考にして頂き、夏休みのバイトという貴重な体験を通して、「社会経験と収入」を獲得して見てはいかがでしょうか!?

でもでも、
宿題は忘れないでしっかりと終わらせてくださいね^^

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top