Read Article

うなぎの温め方はフライパンと酒?本当に美味しい5つの方法

『土用の丑の日』には家族揃って、自宅でうな丼を食べる家庭も多いのではないでしょうか。もちろんうなぎ屋さんへ行って高級なうなぎを食べたいところですが、結構お値段が気になってしまいますよね。

0cffb8c2b1c5f3fde65ba42bf58186b2_s

そんなときにはご家庭で…

  • 冷凍のうなぎを温めてご飯にのせて!
  • 真空パックのうなぎを温めてご飯にのせて!
  • 中国産だけどスーパーで焼きたてのうなぎをご飯にのせて!

みんなで「頂きま~す♪」がとってもリーズナブルで経済的には嬉しいんです。
しかし、ここで問題が発生してしまいます。。

市販のうなぎでお母さんにクレームが?

  • 「タレがべったりで、美味しくないよ。。」
  • 「ふっくらしてなくて、美味しくないよ。。」
  • 「中国産はやっぱり、美味しくないよ。。」

などなど、上記のように言葉にしなくても、子供から悲しいご意見が多々・・・なんてことになってしまうとせっかくスーパーで、土用の丑の日にみんなの為に奮発して買ったお母さんもうなぎも残念ですよね。

しかしこれって、スーパーやコンビニ、お弁当屋などで購入したうなぎの宿命であったりもします。ご家族と一緒に生活しているかたも、一人暮らしのかたも今までそんな経験ありませんか。

スポンサーリンク

しかしながら、うなぎ屋さんに行かなくても、ご家庭で家族揃って、また一人暮らしでも、ふっくらとした香ばしいお店さながらの美味しいうなぎが食べたいものです。うん、今年は何としてでも、誰もが、『美味いっ!!』と嬉しい悲鳴をあげてしまう、うなぎを家庭で再現してしまいましょう。もちろん、そんなことが実は可能なんですよ。そんな方法があったんですよ。

と言う事で、市販で買ってきたうなぎを家庭にある電化製品を使ってお店と同じように美味しくふっくらと焼き上げる方法をご紹介していきます。フライパンとお酒を使う方法が広く広まっていますが、実はさらに美味い温めかたもあったんです。今回は美味さのランキング形式で合計5つの温めかたをご紹介しますよ。

では早速皆さんで確認していきましょう。

ご家庭で肉厚の美味いうなぎを堪能する方法!

うなぎの温め方01

ご家庭または一人暮らしであっても、自宅でお店のような香ばしい肉厚のうなぎを堪能したい!と思ったことがあるかたは多いはずです。基本的に、スーパーやコンビニなどで購入したうなぎは電子レンジで温めて、ご飯にのせる!といった工程で、食べるかたが多いのですが、少し手間を掛けるとふっくら肉厚の『美味い!』うなぎを堪能できるんです。

その方法とは、自宅にある電化製品などで可能です。

  • 【美味No.1】魚焼きグリルを使う!
  • 【美味No.2】フライパンを使う!
  • 【美味No.3】オーブントースターを使う!
  • 【美味No.4】電子レンジを使う!
  • 【美味No.5】炊飯器を使う!

※【美味No.1】がもっともオススメですよ。
この5つの方法でとっても、ふっくらとした美味いうなぎを自宅で再現することが可能なんです。どれも美味しく頂くことは可能ですが、私が徹底的に調査したところ、上記の上から順番に美味さのレベルに差が出ます。

ご家庭であれば、どの方法も可能かとは思いますが、一人暮らしなどの場合には、魚焼きグリルやオーブンがない!なんて事もあるでしょう。またはラクチンな方法で美味しく食べたい!なんてかたもいるでしょう。そんなときには、電子レンジや炊飯器などを使ってひと手間加えるだけでも、とっても美味しいうなぎが完成します。

まずはどの方法、どのうなぎにも共通する、温める前の簡単な下準備を確認しましょう。

うなぎの温め方07

うなぎを温める前の下準備!

① 買ってきたうなぎをお皿やバットに移す。

② やかんなどで熱湯を注いで、タレをきれいに洗い流す。

③ 素早く引き上げ、キッチンペーパーなどで優しく水気を取る。

下準備は以上です。簡単ですよね。
「でも何でこんなことするの?」なんて思うかたもいると思います。

市販のうなぎには、見た目をよくするためや、安いうなぎの味をごまかすため、またはスーパーなどで、香ばしい匂いを商店街に漂わせるために、何回も何回もたっぷりと余分にうなぎのタレを付けているんです。そのため市販のうなぎは、異様に甘ったるい。。ベッチョリしている。。うなぎ本来の味がしない。。なんてことになってしまいます。

そんなうなぎをまずは元通りに近いうなぎにするためにも、上記のように熱湯で丁寧に洗って下準備をすることが大切なんですよ。とっても繊細なうなぎさんをまずは愛情たっぷりに、優しく洗ってあげましょうね。

※味が薄くなってしまった場合には、温めた後にお好みで購入したタレや自分で作って置いたタレをかければOKです。この記事の最後に美味しいうなぎのタレの作り方もご紹介します。

それでは、お待たせしました!【美味No.1】の魚焼きグリルを使った、うなぎを美味しく温める方法から順番に確認していきましょう。

スポンサーリンク

【美味No.1】魚焼きグリルを使う!

うなぎの温め方02

徹底的に調査をした結果、魚焼きグリルを使って焼く方法が、もっとも香ばしく肉厚ふっくらなうなぎになる!ということで好評価でした。
この方法はうなぎの製造会社やうなぎ屋さんも『時間が経ったうなぎも蘇る!』『市販でも美味くなる!』といったようにお墨付きで、もっともオススメする温め方となんです。

では早速温め方を確認しましょう。

魚焼きグリルで焼く方法!

① うなぎがくっつかないように、アルミホイルに油を引いてうなぎを置く。

② うなぎにお酒を大さじ1杯程度振ってうなぎをしっかり包む。

③ 魚焼きグリルで5分程度、中弱火で焦がさないように焼く。

ポイントはお酒を振ることですね。お酒を振ることによって、中国産や低価格にありがちな、うなぎの臭みを取ることが出来るんです。
またうなぎは、アルミホイルでしっかりと包んで、焦がさないように焼きましょう。

※基本的には焼いたあとに、タレをかければOKですが、味濃い目のほうがお好みであれば、お酒を振る前にうなぎにタレを塗ってからお酒を振って焼きましょう。

【美味No.2】フライパンを使う!

うなぎの温め方04

フライパンを使って、蒸し焼き状態にすることで、とってもふっくらとした肉厚なうなぎが完成するんです。
先ほど紹介した、魚焼きグリルの次にオススメな方法ですね。一人暮らしのかたや家庭に魚焼きグリルがないかたは、こちらをお試しください。

では早速温め方を確認しましょう。

フライパンで焼く方法!

① うなぎがくっつかないようアルミホイルに油を引いて置く。

② うなぎにお酒を大さじ1杯程度振ってうなぎをしっかり包む。

③ 小さじ2,3杯程度のお酒をうなぎに振って、蓋をして弱火で3分焼く。

焼き過ぎて焦がさないように、弱火で様子を見ながら注意をして焼いてくださいね♪

【美味No.3】オーブントースターを使う!

うなぎの温め方05

オーブントースターはうなぎの温め方の美味No.3にエントリーしました。先ほどの魚焼きグリル、フライパンのように火を使わないことから、美味ランクは下がりますが、十分と言っていいほど、香ばしく、パリッとしたうなぎが完成します。

では早速温め方を確認しましょう。

オーブントースターで焼く方法

① うなぎがくっつかないようアルミホイルに油を引いて置く。

② フライパンにアルミホイルを敷いて、その上にうなぎを乗せる。

③ オーブントースターで140℃で10分焼く。

④ 一旦アルミホイルを開けて180℃でさらに5分焼く。

オーブントースターで焼く場合には、まずは低温で10分焼いてから、その後は高温にしてさらに5分焼くことによって、パリッと焼くことが出来るんです。

※温度の差によって焼き時間は上記と異なりますが、参考までにどうぞ♪

【美味No.4】電子レンジを使う!

うなぎの温め方03

電子レンジは一家に一台、または一人暮らしであっても持っているかたは多いのではないでしょうか。
基本的にはお酒を振って、ラップをして温めるだけなのですが、このひと手間を行うだけで、普通に温めるうなぎとは異なり、ふっくらとしたとっても美味しいうなぎに変身するんです。

では早速温め方を確認しましょう。

電子レンジで温める方法

① お皿にうなぎを置いて大さじ1杯のお酒を振る。

② うなぎの身を上にしてラップを優しくかける。

③ レンジに入れて1分~1分30秒程度温める。

家庭のレンジのパワーによって時間が異なりますので、様子を見ながらゆっくり温めましょう。
温め過ぎてしまうと、うなぎが固くなってしまうので注意が必要ですよ。

スポンサーリンク

【美味No.5】炊飯器を使う!

うなぎの温め方06

「炊飯器で温めるだけ・・・?」なんて少し不安な声が聞こえてきそうですが、もちろん大丈夫なんです。
工程も超簡単なんですが、炊飯器の水蒸気を上手に使って美味いうなぎが完成するんですよ。

では早速温め方を確認しましょう。

炊飯器で温める方法

① うなぎをラップで優しく包む。

② 炊飯器で炊いたご飯の上に乗せる。

③ 炊飯器の蓋をして10分程度保温で温める。

炊飯器の中にうなぎを入れることによって、水蒸気と保温によって、うなぎがとってもふっくらとするんです。
またフライパンもレンジも使わないので、かなりエコですね。一人暮らしや時短したい方に、とってもオススメです。

いかがでしたでしょうか。

上記で紹介した5つのどの方法に関してもひと手間加えるだけなので、とっても簡単です。市販のうなぎを買ったのならば、やらない理由はないですよ。
温めたあとは、ご飯に乗せてタレをかければ、ふっくらと香ばしいうな丼の完成です。最後にお好みで山椒をどうぞ♪

それでは、最後に家で簡単に作れる、とっても美味しいうなぎのタレの作り方をご紹介します。

『うなぎの美味いタレ』は家で簡単に作れる!

うなぎのタレの作り方

うなぎを買ったはいいけど、「たれが入ってなかった。。」「たれの量が足りなかった。。」・・・そんな経験ありませんか。

今回ご紹介したうなぎを温める工程の前に、最初にお伝えしたように、べったりとついた市販のうなぎのタレをまずは熱湯できれいに洗い流す下準備があります。

そのため、基本的には味が薄くなってしまったうなぎにタレを掛ける必要があります。という事で市販のタレでもOKですが、家でも簡単に作れてしまうので、うなぎのタレは自宅で作ってしまいましょう。

では早速作り方を確認します。

うなぎのタレの作り方!

★醤油・・・90ml(大6)
★砂糖・・・50g(大6)
★酒・・・25ml(大2弱)
★みりん・・・75ml(大5)

を用意します。

① 鍋に、酒とみりんを入れて沸騰させる。

② 続いて、醤油、砂糖を加えてさらに弱火で15分ほど煮る。

※焦がさないように火加減には十分気をつけて下さいね。

うなぎのタレは多めに作るのがオススメです。多めに作って瓶に入れて冷蔵庫で保管すれば、後に豚丼や鶏をつかったおかずなどにも、使う事ができますよ。
またうなぎを乗せる前にご飯にたくさんのたれをかけて『うなぎのつゆだく丼』にするのもオススメです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は市販のうなぎをふっくら美味しく温める方法をご紹介しました。
その方法とは、自宅にある電化製品などで温めることが可能なんです。

  • 【美味No.1】魚焼きグリルを使う!
  • 【美味No.2】フライパンを使う!
  • 【美味No.3】オーブントースターを使う!
  • 【美味No.4】電子レンジを使う!
  • 【美味No.5】炊飯器を使う!

※【美味No.1】がもっともオススメですよ。
この5つの方法でとっても、ふっくらとした美味いうなぎを自宅で再現することが可能なんです。

スーパーなどで購入した市販のうなぎには、見た目を良くするために、たっぷりと余分にうなぎのタレが付けられています。そのため、まずは元通りに近いうなぎにするためにも、熱湯で丁寧に洗って下準備をすることが大切です。とっても繊細なうなぎさんをまずは愛情たっぷりに、優しく洗ってあげましょうね。

あとは、ご自宅にある電化製品などを使って、うなぎを温めてふっくらとした美味しいうなぎを食べましょう。
うん、土用の丑の日が待ち遠しい。。

ではでは♪

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top