Read Article

夏休み明けの会社へのお土産!誰に何をあげるべきなのっ?

会社から頂いた夏休みを使って旅行やイベントに行く方や、家でゆっくりと過ごす方など夏休みの使い方は様々でありますが、
夏休み明けに会社へお土産を持って行く方は非常に多いです。

しかし会社にどんなお土産を購入するべきか。
悩みますよね。。

初めての海外や初めての旅先へ出かけた方は何が定番で何がみんなが喜ぶお菓子かも分かりませんし、予算もどれぐらいの物がベストなのか、誰にあげるべきなのか。。
などなど多くの悩みが出てきます。

という事で今回は夏休み明けに会社で配るお土産はどうすればよいのか!?について皆さんの悩みを徹底的に解消して行きます。

では早速見て行きましょう^^

夏休み明けの会社へのお土産は何がベストなの!?

夏休み明けの会社のお土産は何が良いのか!
せっかく長い休みを貰って旅行へ行ったので、いつもお世話になっている上司や同僚、後輩にお土産を買って行きたいけど何がいいのかな。
なんて悩んでしまいますよね。

友達や家族なら気軽に買えるお土産も会社の方になると「う~ん。。」と考えてしまいます。

お土産に関してもまずは「誰に、何を、どのように。」という3つの要素で考えると答えが導き出せますよ。

まずは「誰に渡す」から見て行きます。

会社のお土産を「誰に」渡すべきか!

たくさんのビジネスマン

夏休み明けの会社のお土産は誰に渡すべきなのか分からないという方が非常に多いです。
長い夏休みを頂いたお礼や気持ちなども含めて渡す相手を考えると良いでしょう。
という事でお土産は、

いつもお世話になっている部署やチームの方以外にも

会社の役員の方にも渡すのがベストです。

会社全員に配るのも良いけれど、会社の規模によっては難しい場合もあります。

ですので、同じ部署やチームの方はもちろんの事、
役員の方達にもお土産を渡すとかなり好印象であり、普段はあまり話しをすることのない社長と土産話を話して顔を覚えてもらうなどのコミュニケーションを取ることが出来ます。

役員へ渡すのは緊張する。。何かツっこまれたらどうしよう。。なんて考えることは全くありません。

役員の方ももちろんお土産を貰ったら素直に嬉しいですし、さらに「夏休みを頂き、ありがとうございました。」なんて一言があったらたまらなく嬉しくなりますよ。

人が喜ぶ事を先手必勝で実行すれば、あなたにも喜びがきっとかえってきます^^

会社のお土産は「何を」渡すべきか!

チョコ

夏休み明けの会社でのお土産は何を渡すべきなのでしょうか。
海外に旅行へ行ってきたけど、初めて行った場所なので何を買えばよいのか、どんな物が喜ばれるのか悩んでしまいますよね。

夏休み明けはお土産を持ってくる方が非常に多いです。
その為、出来るだけ簡易的な物が良いでしょう。
お土産にアルコール類やお肉などの生ものをあげるのは微妙であります。。

会社の規模にもよってはきますが、ベストなお土産は、

旅行先の簡易的なお菓子となります。

具体的には、みんなでつまめるチョコレートやまんじょう、洋菓子などの小包されたものが休憩中にも食べやすくておすすめです。

また国内旅行に行った方は、地域限定のお菓子なども話題性があって非常に人気であります。
大手のお菓子屋さんの地域限定お菓子なら間違いなく美味いし、お値段も比較的リーズナブルなのでいいですよね。

また予算に関しては、
2,000円から3,000円ぐらいが妥当であります。

同じ部署用と役員用で分けても4,000円ぐらいなので、経済的にも良いかと思います。

スポンサーリンク

会社のお土産は「どのように」渡すべきか!

考える08

どのように渡すべきか!?これも実は悩んでしまいます。
お土産を渡すルールなどが決まっている会社もあるようですが、何も決まりが無かった場合はどのように誰に渡せばよいのか困ってしまいます。

あらかじめお土産をどのように渡すべきが会社でリサーチしておくのが一番ではあります。
またお土産を勝手に配ってしまうと会社のマナーやルールに反してしまう場合もありますので基本的には、

皆がお土産やプレゼントをいつも置いている場所に自分で置きましょう。

そしてメモ用紙でも何でも良いので、「夏休みを頂きありがとうございました。今回ハワイに行った際のお土産です。皆さんでどうぞ。○○より」
などの手紙を差しておくと良いでしょう。

特にお土産を配る社内ルールなどが無い場合は、休憩中にみんなに配るのか、規模が大きい会社では迷惑の掛からないように部署のリーダーや上司に相談して、上司に渡してお土産を配って頂く事も可能です。

判断に迷ってしまったら、直近の上司にどうすればよいか?聞いてしまえば間違いはないでしょう。
役員へ持って行く際にも決められた場所に置くか、分からなければやはり直近の上司にお伺いしましょう。

お土産の社内ルールがある会社では、

お土産を配る時間が決まっている。
お土産を渡す旨を上司に報告する。

などと決まりが設けられている場合もありますので注意が必要であります。
全くルールが無ければ、自分のお土産は自分で配るのが理想的でありますね。

夏休みにどこにも行かなかった場合は!?

考える04

夏休みにどこにも行かなかったけど、お土産は大丈夫かな。。
なんて考えてしまう方もいらっしゃいます。

夏休み明けは多くの方がお土産を用意している事もあって、夏休みを多く頂いたのに手ぶらは気まずい。なんて思ってしまいますよね。
そんな時は、

夏休みを頂いたお礼としてお菓子などを購入して渡すのが良いでしょう。

デパートだったり、地元のお菓子屋さんでもOKです。

要は気持ちが一番大事でありますので、土産話なんてなくても「夏休みの休暇を頂き、ありがとうございました。」などと上司にお伝えして皆さんにお礼のお菓子を配って見てください。
このようなちょっとした心遣いってみんな嬉しいですし、とっても素敵なコミュニケーションの一つでありますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか!?
夏休み明けのお土産は決まりそうですか。

今回ご紹介したようにお土産に関しても「誰に、何を、どのように。」の3つの要素で考えて、
一つずつ整理していくと意外と簡単にお土産問題が解決します。

是非今回の記事を参考にして頂き、夏休み明けは会社にお土産を持っていきコミュニケーションを取りましょう。
そして会社やチーム全体が今まで以上に円滑に仕事の出来る働きやすい職場にしていきましょうね^^

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top