Read Article

足の裏の汗は病気なのか?精神的問題で起きる2つの原因とは

靴を長時間履いていたり、靴下やストッキングで足を長時間絞めつけていると、次第に汗が溜まって、足が蒸れてしまい、「うぉ~、足が臭い~!」と皆さんご存じの、あの独特な酸っぱい臭いがしてきます。

悲しい顔の男性

「送別会で、足の裏が臭くて泣いた・・・。」

私は20代の頃アパレル販売をやっていたのですが、結構忙しいお店だったので、毎日朝8時~夜23時まで就業して、家に着くころには次の日になっているなんて当たり前でした。

接客という事で、朝から晩までずっと立ちっぱなし、そして体育会系なノリで、移動する時には必ず走らなければ怒られるんです。・・・夕方頃になると決まって足が悲鳴。。立っているのが、超~きつくなってくるんですよね。もちろん、足が汗で蒸れているのも、自覚があるくらいです。。

ある日上司の送別会があったのですが、その日もなんだかんだで22時まで仕事。そこから、みんなでお店を閉めて、送別会のお店に移動をしたんです。もちろん、その日も足が大分蒸れているのが、分かっていたのですが、なんと着いたお店はお座敷。。。

「マジか・・・。足の臭いがみんなにバレてしまう。。」と焦っていたのですが、どうすることも出来ずそのまま靴を脱いで、お座敷へ。そして、5分くらいしたら、案の定足の酸っぱい臭いが漂ってきたのです。

しかし、部屋にいた20人が、「やばいオレの足臭いかも。。」「私の足臭くない?大丈夫?」とか、男女問わず、自分の足の臭いではないか?と確認をしていたのです。そうです、部屋の中にいた20人ほぼ全員が朝から晩まで、激務により、足が蒸れていて、超~臭くなっていたんです。

部屋の中には、足の酸っぱい臭いが充満してしまい、送別会が始まる前から、涙を流す男女。その日の送別会は、いつも以上に涙そうそうでした。。

今だけたったの●●円?!数量完全限定につき、早い者勝ちですが・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

そんな私の話しはさておき、足の裏が臭くなってしまうのは、当たり前なのですが、大量に足に汗をかけばどうして超~臭くなってしまうのです。

そうです、靴を履いて外に出て長時間経過すれば、足が蒸れて臭くなるのは、当たり前。
しかし、なかには家にいるのにも関わらず、汗を大量にかいてしまうかたもいるのです。うん、これは少し心配になりますよね。

という事で今回は、足の裏に大量の汗がっ!これって病気なのか?について詳しく確認していきましょう。

では早速一緒に確認していきましょう。

足の裏に大量の汗!これって病気なの?

ドアから見える女性の足

「足のアンモニア臭や納豆臭に、ハマる人続出!?」

先ほどもお伝えしましたが、靴、靴下、ストッキングを長時間履いていれば、汗をかくのは当たり前のこと。しかし、なぜ汗が出てしまうのか?

汗は、体液を分泌させる汗腺と呼ばれる外分分泌によって出てきます。足の裏にある汗腺はエクリン腺と呼ばれ、特に手の平、足の裏に多く存在しているので、少しでも温度が上がったりすると、汗を一気に大量にかいてしまう場所ということなのです。

手の平であれば、何かに覆われていることはないため、すぐに蒸発して臭いが発生することはあまりないのですが、足に関してはやはり、靴、靴下、ストッキングで覆われているため、汗が溜まりやすく蒸れやすいのです。
また緊張やストレスも汗をかく要因の一つでもあるので、手の平に汗をかいている時には、同時に足の裏にも大量の汗をかいているのです。

そしてこの汗が足裏で蒸れてしまうと、あの独特な足の裏の臭いが発生するのです。なかには、あの独特な臭いにハマってしまって、家に帰ったら、臭いをついつい嗅いでしまう人が続出しているとか、いないとか。

では、なぜあの独特な『アンモニア』や『納豆』のような、いや~な臭いが足からしてしまうのか?またなぜ、足の爪の垢からチーズ臭がしてしまうのか?

この原因に関しては、『疲労臭』と『イソ吉草酸(いそきっそうさん)』が原因です、特に病気ではないので、心配しないでください。しかし、気になるかたや対策を知りたいかたは、是非下記の記事を参照くださいませ。

足の爪の臭いがチーズくさっ!2つの理由を知れば快適になる

足の爪の臭いがチーズくさい001

足の爪を切った後や爪の中の垢を取ってる時に気付いてしまった『チーズ臭』。では一体なぜ爪の垢の臭いがチーズ臭いのか?何か対策はないのか?と気になります。という事で今回は足の爪(垢)の臭いがなぜチーズ臭いのか?またチーズ臭対策もご紹介します。

ここまでで、足裏から汗が出てしまうのは、わかりましたね。

それでは、続いて今回の本題である、自宅にいるのに足裏から汗が出てしまうのは、病気なのか?を確認していきましょう。

今だけたったの●●円?!数量完全限定につき、早い者勝ちですが・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家にいるのに足汗!これが病気のサイン!

汗をかく量というのは、体型や体質、または疲労度によっても異なってきますが、足裏に汗をかくというのは、体の働きとして、正常であるのです。上記でもお伝えした通り、足の裏や手の平は汗をかきやすく、また足の裏に関しては、覆われていることが多いため、余計蒸れやすく、汗や臭いが気になってしまうかたが多いのです。

しかし、家にいて動いていないのに、足の裏から汗が・・・。ストレスや緊張がないはずの家にいるのに、足の裏から汗が・・・。これは病気のサインかもしれません。このような場合には、主に2つの病気の可能性があります。

その病気とは…

  1. 『更年期障害(こうねんきしょうがい)』で異常な足汗が出てしまう!
  2. 『多汗症(たかんしょう)』で大量の足汗が出る!

上記の2つ、『更年期障害(こうねんきしょうがい)』と『多汗症(たかんしょう)』の可能性があります。

では、この2つの病気で足裏から汗が出てしまう原因を順番に確認していきましょう。

1、『更年期障害』で異常な足汗が出てしまう!

頭を抱えている女性

まず、更年期障害とは自律神経失調症の一つの病気であり、ホルモンバランスの乱れが原因で、身体や精神的な不調が発生するのです。
この更年期障害の症状には、めまい、冷え、のぼせ、頭痛、体が怠い、などがあります。そして、今回の運動もしていないのにかいてしまう異常な汗も更年期障害の症状の一つなのです。

この更年期障害で発生する汗は『ホットフラッシュ』と呼ばれ、自律神経のバランスが崩れて、血管の収縮や拡張が上手く出来なくなり、同時に汗もコントロールすることが出来なくなって、暑くもないのに汗が出てしまったりするのです。

  • 昼夜を問わず、原因不明の汗が出る。。
  • 季節・気温などに関わらず急に体が暑くなって汗が出る。。

このような場合には、更年期障害が原因となって、汗が発生してしまっている可能性があります。
また汗腺は足の裏に多くあるため、特に大量にかいてしまう足の汗が気になってしまうかたも多いのです。

更年期障害は女性特有の病気というイメージがありますが、今では、精神的な問題やホルモンバランスの乱れとされているため、男性であっても、20代の若いかたでも発生する可能性はあるのです。

2、『多汗症(たかんしょう)』で大量の足汗が出る!

恐怖を感じている男性

暑くもない、、運動もしていない、、それなのに、汗が出る。。しかも、大量に手の平や脇、足の裏から・・・。この原因とは多汗症の可能性があります。

多汗症は主に、精神的ストレスが原因と言われていて、人前に出て緊張をしたりすると、汗が大量に出てしまいます。また家でくつろいでいるのにも関わらず、大量の汗が出てしまうことがあるのです。

要するに、体はリラックスしているが、心はリラックスはしておらず、緊張状態にあるという事。自宅に居ても、不安を感じたり、嫌な事を考えてしまい、緊張状態になってしまうことってありませんか。この原理と一緒で、多汗症で精神的ストレスを抱えている人は無意識に極度の緊張状態になってしまうため、くつろいでいるはずなのに、汗が出てくるのです。

  • 手の平、足の裏、脇の下の左右対称に汗が出る。。
  • 日常の生活に支障をきたすほどの汗が出る。。
  • 寝ているときには、汗をかいている気がしない。。

このような、状況で日常的に汗をかいてしまうのであれば、多汗症の可能性があります。
また多汗症は精神的ストレス以外にも、遺伝、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れから、発生することもあります。

いかがでしたでしょうか。
ここまでで足の裏の汗は、「更年期障害」「多汗症」の可能性があるということがわかりました。

それでは、原因が分かったら一安心ですね。ただ、根本的に解決させないといつまでも足汗に悩まされる日々が続いてしまいます。。

じゃあどうすればいいのか?・・・もしかして、「制汗関連の商品しかないでしょう」とか思いましたか?

そんな方はかなり危険です。今まで使っていた方もかなりマズいです。

なぜか分かりますか?

実は、汗を抑えるために制汗関連の商品を使ってしまうと、余計に汗やニオイが発生してしまうんですよ。

足汗改善には”保湿する”という新しい常識

上記の画像を見ると何となく、「なぜ制汗関連の商品は効果が無いのか?」が分かると思います。

そうです、負の連鎖なんです・・・

「制汗関連の商品を使う!」
     ↓
「肌が乾燥してしまう!」
     ↓
「汗・皮脂が過剰に分泌される肌体質になってしまう・・・!」

という事だったんです。

つまり、汗を抑えるために、制汗関連の商品を使います。一時的には、「乾燥して安心♪」と思いきや、その後汗が過剰に分泌されてしまうため、菌が繁殖してかなり強力なニオイの原因にもなってしまうんです。。

では、どうしたらいいのか?というと、「簡単です。」

乾燥させないように、保湿をして殺菌すればいいんです。

「でも!そんな商品あるの?」と思いましたか?

実は私も友人から進められて、試してみたところ、足汗・ニオイに20年間悩んできた私ですが、何ともうすぐ根本的に改善されそうなんです。

⇒その根本的に足汗とニオイを改善できる商品の私が実際に2週間使ってみたレビュー記事はこちらから確認してみてください。

ティノン(tinon)をレビュー!2週間使った効果とは一体?

足のニオイ、足汗が酷い私・・・。今まで制汗関連の商品を使っても、効果はありませんでした。そして、最近友人に勧められて、新発想の足臭、ムレ専用クリームのティノン(tinon)を購入して2週間!一体効果はどうだったのか?をご報告いたします。

※ティノンの口コミに関しては、下の記事を確認してみてください。

ティノン(tinon)の口コミは?どこよりも徹底的に効果を調査!

足のニオイや足汗対策として、定番なのは、「制汗グッズ」ですが、その場しのぎで、効果が実感できないという声が非常に多いが実情です。という事で今回は根本的に改善が可能な美容保湿系専用クリームの”ティノン”の口コミを徹底的に調査してきました。

今だけたったの●●円?!数量完全限定につき、早い者勝ちですが・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、足の裏に大量の汗がっ!これって病気なのか?についてご紹介してきました。

足の裏や手の平は特に汗をかきやすい場所となっているので、靴、靴下、ストッキングで覆ってしまう足の裏は特別、汗が溜まりやすく蒸れやすいのです。

しかし、家にいて動いていないのに、足の裏から汗が・・・。ストレスや緊張がないはずの家にいるのに、足の裏から汗が・・・。これは病気のサインかもしれません。
このような場合には、主に2つの病気の可能性があります。

その病気とは…

  • 『更年期障害(こうねんきしょうがい)』
  • 『多汗症(たかんしょう)』

です。

どれも、精神的な問題で発生してしまう病気でありますが、更年期障害は心療内科へ。また多汗症は多汗症の治療を行っている皮膚科に一度相談してみましょう。

汗に意識を置いてしまっている状況の時には、余計に汗が出てしまうのです。意識すればするほど、汗は出てしまいます。これって緊張する原理と一緒ですよね。緊張したくない!緊張するのが恥ずかしい!と思っているうちは、余計に緊張してしまいます。

だからといって気にしないのは、難しいので、気になってきたら…

  • 汗が出ることは自然なこと♪
  • いずれ症状はなくなるから大丈夫♪
  • 今だけの限定なんだから、こんな状況も最高に楽しもう♪

こんな感じで、楽ちんな気持ちに心を置き換えてみましょう。

今だけたったの●●円?!数量完全限定につき、早い者勝ちですが・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
足の爪の臭いがチーズくさっ!2つの理由を知れば快適になる
足の裏が痒い!水泡ができる症状!考えられる5つの原因とは
パニック障害の吐き気の抑え方!私も効果があった2つの真実
パニック障害で仕事はできる?できない?成功する3つの考え

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top