Read Article

ビュッフェとバイキングの違い!使い分けしないと損をする?

ビュッフェやバイキングは、日本人はとっても大好きで、今や男女関係なく、皆さんに人気が食スタイルの定番でもあります。最近ではランチタイム、ディナータイムと分けてやっているお店、完全にビュッフェ、バイキングのお店といろんな形態のお店があります。

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%a8%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%8401

私も以前、会社の同僚とランチに出かけたときに、ビュッフェのランチをやっているお店があり、ふと入ったのですが、男女問わず、たくさんの人で溢れかえっていて、相席Σ( ̄ロ ̄lll)。でやっと入れました。。

しかし休憩時間が1時間という事もあり、20分ぐらいの短時間で必死に食べて、苦しいお腹をおさえてダッシュで会社に戻ったのを覚えております。。

ビュッフェやバイキングの魅力とはやはり、多くの種類の食べ物が食べれて、最近では安くて、そして美味いっていう、食いしん坊には本当に嬉しい「三拍子」が揃っているっていう所なんでしょうね。うん、非常にお得感がありますよね。

そんなビュッフェとバイキングですが、意外にも違いがあったのです。
とは言っても、「いや違いはないでしょ。言葉の違いだけでしょ?」って思っているかたが非常に多いのです。

という事で今回は、ビュッフェとバイキングの違いをどこよりも徹底的にリサーチしてきたのでご紹介していきます。

では早速皆さんで一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

ビュッフェとバイキングの由来とは?

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%a8%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84

ビュッフェとバイキングの違いを紐解くには、まずはこの2つの由来から確認する必要があるようです。
それでは早速ビュッフェの由来から順番に確認していきましょう。

ビュッフェの由来とは?

ビュッフェとは、フランス語が語源でもともとは立食や、立食用テーブル、軽食を意味する英語であり、語源となっていて、ビュッフェ形式自体は必ずしも食べ放題という意味ではないそうです。

では続いて、バイキングの由来をどうぞ♪

バイキングの由来とは?

バイキングとは、帝国ホテルの新サービスとして多くの料理を食べられる食事スタイルの名前を考案していた際に、帝国ホテル脇の日比谷映画劇場で上映されていた「バイキング」という映画の中の豪快な食事シーンが印象的であった為、これをバイキングと名付けるようになったとの事です。
その後帝国ホテルに「バイキングレストラン」をオープンして大変好評になったそうです。

いかがでしょうか。
上記の由来から分かるように、ビュッフェは世界共通語であり、バイキングという言葉は日本ぐらいしか使っていないようなのです。

このように、ビュッフェとバイキングは既に由来からも違っていたんですね。では由来も分かった所で、本題である、『ビュッフェとバイキングの違い』を見ていきましょう。

ビュッフェとバイキングの違いとは?

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%a8%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%8404

由来がわかって少し形式に違いがあるという事も分かってきましたが、結局ビュッフェとバイキングはの違いとは一体何なのでしょうか。

ビュッフェとは一体何?

まずビュッフェとは、前述で説明した通りフランス語が語源の世界共通のスタイルです。食べ放題というわけではなく、自分の好きなものを取ってきてその分の料金を支払うというスタイルになっています。

ビュッフェの意味には、『セルフ方式で食べるサービス』という意味も含まれている為、好きなものを好きな分だけ食べて食べた分だけ精算すればよいので、女性には特に喜ばれるシステムですよね。
また日本でのビュッフェスタイルは料理を取る時は立ちますが、食べる時は座って食べるお店がほとんどとなっています。

では、続いてバイキングとは何なのか?を確認していきましょう。

バイキングとは一体何?

バイキングに関しては日本式であり、焼き肉バイキングやランチバイキング、最近では女性に人気のスイーツバイキングなどが非常ありますが、こちらはシンプルに、『食べ放題』という事になります。

好きなものを好きなだけ定額の料金を支払って食べるスタイルとなっていますので、とにかくたらふく満足いくまで食べたいという方には非常にいいスタイルなのではないでしょうか。
また席に着いたまま注文出来るお店も非常に多くありますので、取りに行くという時間も無いため、有意義に時間を使う事が出来るというのも利点の一つとなっているようです。

ではでは、ここまでで違いが分かったので、実際に自分にマッチしたスタイルを確認していきましょう。

スポンサーリンク

ビュッフェとバイキング!自分にはどっちが良いの?

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%a8%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%8403

さあ、ここまでで、ビュッフェとバイキングはスタイルが違うって分かったと思います。それでは、自分にはどちらが良いのか、自分にはどちらが向いているのか?に関して早速確認していきましょう。

『ビュッフェ』= セルフ式で食べた分だけお金を支払うスタイル。

「ビュッフェ」という響きがオシャレ!っていう上品なイメージもあるため、女性に特に人気で、食べた分だけお金を支払うシステムからも分かるように、ランチにも向いていて、ゆっくりと自分のペースで食べたい!っていう方にはオススメですね。

『バイキング』= 食べ放題で定額料金を支払うスタイル。

仕事の休憩時間にランチとしていくと食べるスピードが求められます。食べ放題で定額なので食べたら食べただけお得感があるという事もあり、ガッツリと食べたい時、また時間があるときにファミリーでリーズナブルに食事をしたいというときにオススメですね。

いかがでしょうか
どちらに関しても、良い点、悪い点に関しては個人差がもちろんありますので、自分のスタイルにあった方で、自分にあったお店をリサーチしてすると自分にあったスタイルのお店が見つかるでしょう。

ビュッフェとバイキングの注意点とは?

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%a8%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%8402

ビュッフェとバイキングは基本的には上記でお伝えした違いがありますが、お店によって捉え方やスタイルも違いますので、お店に入る前にあらかじめそのお店のシステムやスタイルをしっかりとリサーチしてから入店することが大切です。

「イメージと違っていた。。」「独自のシステムが設けられていた。。」といったように、想像とは違っていて後悔をしてしまうかたも結構多いのが、ビュッフェとバイキングです。食事は後悔する前に事前に下調べをして、美味しく、楽しく、満足して、笑顔で帰りたいですもんね。

その他の注意点としては…

  • 食べ残しすると罰金があるお店もある!
  • ビュッフェのお店には厳しいマナーを設けているお店がある!
  • 時間制限の時間とはラストオーダーの時間も含まれている!
    (例:90分食べ放題と言っても、オーダーは60分まで)

このように上記のような注意点があるので、要確認が必要ですよ。

私が以前バイキングのランチであるお店に入店した際に、60分の食べ放題だったのですが、注文してから料理が出てくるまで30分程掛かった為、最初の注文しか食べる事が出来ずにバイキングが終わってしまった。。Σ( ̄ロ ̄lll)なんて経験があります。。

最後に

いかがでしたでしょうか。
ビュッフェとバイキングってこんな違いがあったなんて意外ですよね。

せっかく美味しいものを満足してたくさん食べるならやはり、前もってリサーチするのは必須となりますね。または、食べログなんかの口コミやレビューなんかも確認してみるのがいいですね。

皆さんも是非今回の記事を参考にして頂き、ビュッフェとバイキングを思う存分楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top