Read Article

部屋干しをエアコンで乾かす!除湿設定が一番早くて快適なの?

「洗濯物を乾かしたいけど、外で乾かすことが出来ない・・・。」なんて時があります。雨が続いている日(梅雨)、風が強い日、冬の乾燥の時期、そもそも一人暮らしの部屋で洗濯物を干す場所がない!などなど。

部屋干し中のカットソー

「せっかく干したのに、びしょ濡れに・・・。」

私が以前、梅雨の時期の晴れの日を狙って洗濯物を干した時の話しです。その日は朝から天気が良かったので、「ヨシッ!今日がチャンス!」とばかりに、溜まっていた洗濯物を洗濯機で洗って、仕事に出掛ける前に、ベランダに洗濯物を干したんです。

そして、仕事が終わり自宅の最寄り駅についたら、何とゲリラ豪雨が・・・。洗濯物がやばいっ!と思って、走って自宅に戻ったのですが、時すでに遅し。。せっかく干した洗濯物がびしょびしょに。。。

そんな失敗した経験もあってか、私は1年の中でも外干しする時と、部屋干しする時をしっかりと分けて、洗濯物たちが危険にさらされないように(大袈裟。)対策をしています。

スポンサーリンク

皆さんも部屋干しをすることがあると思うのですが、「エアコンは暖房?冷房?除湿(ドライ)?」と部屋干しする時に、一体どの設定がもっとも乾きやすいのか?なんて困ってしまった経験はありませんか。

という事で今回は、部屋干しをする時にもっとも快適に、そしてもっとも早く乾く設定をご紹介していきます。

では早速皆さんで一緒に確認していきましょう。

部屋干しを私が実践!エアコンの設定は除湿がオススメ!

リモコンでエアコンをつけている人

「部屋干しすると湿気が凄いんだよなぁ・・・」

そうですね、部屋干しをした事がある方なら分かると思いますが、部屋干しをするともの凄く部屋が湿気でジメジメしてしていまいますよね。「だから部屋干しは出来るだけ避けたいんだよ。」なんて方もいるのではないでしょうか。

特に一人暮らしの方や部屋があまり広くないなんて方は、余計湿気を追い出す事が出来ずに、長時間ジメジメした部屋から逃れることが出来ずに苦痛となります。
はい、私も一人暮らし歴が長いし、部屋干し経験も長いので、その気持ちは十分に分かりますよ。

前置きが少々長くなってしまいましたが、そのジメジメ問題もなんのそののとっても快適に、そしてもっとも早く乾く設定をご紹介します。

その設定は…

  • 設定は『除湿(ドライ)』
  • 温度は『20℃』
  • 風量は『強風』

となります。

ここで、家のエアコンのリモコンを確認してみてください。「あれ??除湿のボタンがないぞ!」なんて方もいたかもしれません。その場合には、『ドライ』と記載された設定ボタンがあるはずです。そう、このエアコンの『除湿』と『ドライ』は一緒の意味ですよ。除湿を分かりやすく英語で表記して、「ドライ(乾燥)」としているだけなんです。

さぁ本題に戻って、除湿のボタンが確認出来たら、除湿を押して、温度設定を20℃で気温を上げ過ぎないようにすること。そして風量が強いほど洗濯物の周りにある湿気を風が飛ばす事が出来るのでより早く乾くのです。

でもいろいろある設定の中で、何で除湿がいいのか?・・・これには理由があって、私の今までの部屋干し経験上、もっとも早く乾いたからですよ。なんて言っても説得力がないので、根本的な理由もお伝えしますね。

なぜ設定は、『除湿』がもっとも良いのか?

まずは、濡れた状態の洗濯物を乾かすには、外で干した場合でも一緒ですが、『洗濯物を乾燥』させることで洗濯物は乾きます。しかし、部屋の中は外とは違って湿気が籠りやすくなります。特に梅雨の時期なんかは、部屋の中がジメジメして湿気がひどい時がありますよね。

この状態は乾燥とは反対の状態になっているので、洗濯物が乾きにくくなっているのです。そこで空気をもっとも快適に素早く乾燥してくれる設定が『除湿』となってくるのです。

そうです、除湿は先ほどもお伝えしたように、イコールで乾燥でしたよね。そのため、部屋の湿度の高い空気の状態から、乾燥した空気の状態に持っていきやすくなるので、自然と洗濯物も素早く乾くという事。

また洗濯物の水分によって、ジメジメしてしまう部屋の空気も除湿のパワーによって、湿気を外に追い出してくれるので、快適にそして早く乾かすことが出来るということになります。

スポンサーリンク

いかがでしょうか。
ここまででなぜ除湿がもっとも早く乾くのかが分かったと思います。さらにもっと早く乾かしたいのであれば、同時に扇風機などの風を利用するのがオススメです。扇風機を洗濯物に直接あててあげると、さらに洗濯物の周りにある湿気を飛ばすことが出来るので、早く乾かす事が出来るのです。

それでは、暖房や冷房の場合には、洗濯物は乾かないのか?についても確認していきましょう。

暖房や冷房で部屋干しするとどうなるのか?

部屋でくつろぐニット帽の女性

部屋干しに関しては、設定は除湿がもっとも早く乾くという事は分かりましたが、暖房や冷房の場合はどうなのでしょうか。
「いや、除湿が一番早く乾くなら除湿にするよ。」と思った方もいると思いますが、冬の季節に入り寒ければ暖房を使いたくなりますし、夏の暑い日には冷房を出来れば使いたいですよね。

では早速寒い日に暖房を使って部屋干しするとどうなるのか?その答えはというと…

暖房は除湿の次にオススメと言えますね。

なぜかというと、冬の寒い日に暖房を使用すると、飽和水蒸気量を上げることが出来ます。この飽和水蒸気量が上がると空気の水分を求める量が多くなり、洗濯物が乾きやすくなるのです。やはり設定温度は電気代の節約のためにも、20℃がオススメですね。20℃で寒い場合には、除湿器などを使用して、湿度を上げることで、洗濯物の乾きがより早くなるのと、体温も同時に上げることが出来ます。

では、続いて暑い日に冷房を使って部屋干しをするとどうなるのか?その答えはというと…

乾かす事は出来るが、あまりオススメではありません。

冷房で温度を下げ過ぎると、洗濯物はいずれ乾きますが、乾きは除湿に比べると、大分遅くなります。そのため、冷房を使用する際には、洗濯物に扇風機などで風をあてながら、乾かしてあげると、より早く乾かす事ができます。

暖房、冷房どちらにしても、部屋干しして乾かす事が出来ますが、やはりもっとも時間を短縮して乾かすのであれば、設定は除湿にしたほうが良いですね。

スポンサーリンク

部屋干しの臭いが気になる方にはコレがオススメ!

部屋干し中のシャツ

部屋干しすると、雑巾のような嫌な臭いがしてしまうことがありますよね。部屋干し臭なんていいますが、あの原因となっているのは、実は私たちの体なんです。

特にタオルのように、体を拭くものに関しては、人の皮膚から出てくる、表皮ブドウ球菌が付着していて、完全に落としきれていないために、あのような臭いが発生してしまうのです。

外で干すと臭いがしないのは、紫外線の力で菌を死滅させているからなんです。
また部屋干しの際に発生する生乾きの臭いも、除湿や扇風機を上手に使って、早めに乾かすことが出来れば、菌の増殖を防ぐ事が出来るので、臭いはしません。そのため、やはり一番は部屋干しは早く乾かす事が大切ですね。

しかし、なかなか早く乾かす事が出来ずに臭いが・・・なんてこともあるでしょう。

それではここで簡単に出来る対策をご紹介していきます。

  • 部屋干し用の洗剤を使う!
  • 柔軟剤を多めに使用する!
  • 干す前にアイロンをかける!
  • 干す前にアルコールスプレーをかける!
  • 洋服はハンガーにかけたり、タオルなどはきれいに広げて干す!

以上4つがオススメの対策となります。

根本的な問題にならないようにするには、やはり早く乾かす事が一番の対策になりますので、エアコンと一緒に扇風機を使用したりするのがオススメですね。

部屋干しの電気代を安くするにはどうするの?

家の模型と電球と電卓

部屋干しをするとエアコンを使用するため、例えば8時間使用していたのであれば、この8時間の間エアコンの電気代がプラスされて、大幅に電気代が上がってしまうことになります。少しでも電気代を節約したいと思う気持ちはみんな一緒ですよね。

そのために私たちで出来ることといえば、先ほどからもお伝えしている出来るだけ早く乾かす事が大切になってきます。8時間かかる所を半分の4時間で乾かす事が出来れば、単純に考えると、電気代が半分も安くなるという事になりますよね。

そのため、暑い日であっても、寒い日であっても、もっとも早く乾かす事が出来る、除湿を選択して、プラスとして扇風機を利用するのがいいですね。部屋干しする部屋は、その間は移住空間にしないで、乾かす事だけに部屋を集中させることを意識しましょう。

また電気プランを見直すという選択肢もありますので、そのプラン毎に合わせて、もっとも電気代が安くなる時間帯に洗濯物を干すというのも一つの方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、部屋干しをする時にもっとも快適に、そしてもっとも早く乾く設定をご紹介してきました。

私がもっともオススメしたいエアコンの設定は…

  • 設定は『除湿(ドライ)』
  • 温度は『20℃』
  • 風量は『強風』

となります。

除湿設定で部屋の空気を乾燥した状態にして、温度設定を20℃で気温を上げ過ぎないようにすること。そして風量が強いほど洗濯物の周りにある湿気を風が飛ばす事が出来るのでより早く乾くのです。

また除湿にすると、部屋がジメジメしないので快適です。そして早く乾くという事は、生乾き臭も抑えることが出来ますし、電気代も安く抑えることも出来るのです。

ぜひ今回ご紹介した方法にて、部屋干しライフを快適にそして、楽しんでみてくださいね。

ではでは♪

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
花粉症の時期!洗濯物の対策は?4つの工程で快適に!
バスタオルの洗濯頻度!一人暮らしならどれくらいがベスト?
冬のエアコンの電気代!一人暮らしの平均と節約術!
エアコンを夏につけっぱなし!電気代やリスクを徹底的に調査
ワイシャツを洗濯する頻度!1回着たらすぐに洗うのが鉄則
スーツの汗の臭いを消す!家で簡単に出来る方法はコレっ!

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top