Read Article

コンビニで住民票を発行!取り方をイチから分かりやすく解説

住民票を取るには、市町村区役所に行って手続きをするのが一般的でありましたが、実は2010年よりお近くのコンビニ(コンビニエンスストア)で取得することができるようになったのです。

テーブルの上にある住民票

「時間がない時には超便利ですよね!」

私も実はこの前急遽住民票が必要になって、コンビニで取得してきました。住民票が必要なのは前々から分かっていたのですが、ここ最近はめっちゃ忙しくて区役所が営業している時間内に行くことが難しかったんですよね。

しかし、そんな時友人に、「確かコンビニでも住民票が取得できるよ!」と言われ、「えっホントに!?めっちゃ便利じゃん♪」なんて会話をしてそのまま友人と一緒にコンビニに行って、住民票を無事に取得することができました。はい、その後は友人にご飯をおごり、またコンビニにも感謝、感謝でした^^

そんな私の話しはさておき、皆さんも急遽住民票が必要になったり、時間がなくて住民票を取りに行くことができなかったりすることはありませんか。そんな時には、お近くの私たちの強い味方であるコンビニへ行って、住民票を取得しちゃいましょう。

という事で今回は、コンビニで住民票を取得する方法を分かりやすく解説していきたいと思います。

では早速皆さんで一緒に確認していきましょう。

住民票を取得できるコンビニを教えて!

コンビニの外観

住民票が必要な時とは、運転免許関係、賃貸契約、車両登録、就職時…etcで必要になってくることがあります。

しかし、市役所や区役所なんかだと、土日祝は空いてなかったり、平日に行っても営業時間が17時までだったりで、「ヤバイ!住民票を取れない・・・」なんて焦ってしまうことがありますよね。

そんな時に大活躍してくれるのが、お近くのコンビニなんです。しかし、コンビニで取得できるとは言っても、すべてのコンビニで取得できるわけではないようです。また時間帯なども決まっているので、まずは取得方法の前に確認していきましょう。

まずは、住民票を取得できるコンビニからご紹介しますね。

住民票を取得できるコンビニは?

・セブンイレブン

・ローソン

・ファミリーマート

・サークルKサンクス

・セーブオン

・セイコーマート

・コミュニティストア

・イオンリテール

・Aコープ北東北

・エーコープ鹿児島

上記のコンビニで住民票の写し、印鑑登録証明書などが発行できます。

※ただ一部の店舗や地域によっては、取得できない場合があるので、事前に取得したいコンビニに問い合わせをしておくと間違いはないでしょう。

そして、気になる発行することができる時間帯とは…

毎日6:30~23:00まで(年末年始12/29~1/3を除く)取得が可能!

となっています。

ここでも注意してほしいのが、「コンビニだから、24時間取得できるよね♪」と思って、深夜にコンビニに行っても発行できません。。あくまでもコンビニの営業時間ではなくて、6:30から23:00までとなりますので、注意が必要ですよ。

では、ここからは本題のコンビニで住民票を取得する方法を確認していきましょう。

コンビニで住民票を取る方法を分かりやすく解説!

市町村区役所で住民票を発行する時には、本人確認書類などが必要になってきますが、コンビニで発行する時には「何の書類が必要なのか?」を先に見ていきます。

発行に必要な物はコレ!

  1. マイナンバーカード、または住民基本台帳カード(住基カード)
    ※住基カードの場合は、コンビニの証明書交付サービスの利用手続きが必要です。
  2. 200円~300円(※コンビニや地域によって異なります。)

以上2点、本人確認書類と発行するためのお金だけです。

市町村区役所で発行する場合と同様で、本人確認書類として、マイナンバーカードまたは住基カードを持っていく必要があります。またいずれにしても、暗証番号も入力する必要があるので、しっかりと控えておく必要があります。

では、準備が整ったら取得方法を見ていきましょう。

コンビニで住民票を発行しよう!

マルチプリンターの前の男性2人

コンビニで発行する場合には、店員さんとのやり取りではなくて、マルチコピー機を使って住民票を出します。ただ操作としてはとっても簡単なので、順番に流れをお伝えしていきます。

住民票を発行する手順!

・店内の『マルチコピー機』を探して画面を確認しましょう。

・『行政サービス』といったボタンがあるので押します。

・『マイナンバーカードまたは住基カード』を指定の場所に置きます。

・『暗証番号』を入力します。

・『必要な書類(住民票、印鑑登録証明書など)』を選択します。

・『交付種別(本人のみ、世帯全員など)』を選択します。

・『証明書の記載事項(世帯主・続柄の記載など)』を選択して押します。

・『必要な枚数』を選択します。

・発行内容を確認して間違いが無ければ『確定』を押します。

・指定の場所に『お金』を入れます。

・ダウンロード後、画面の下から『住民票』が出てきます。

・帰る前にマイナンバーカードや住民票などの『忘れ物』が無いように注意しましょう。

※お店によって操作方法は多少異なりますが、大体は上記の流れとなっています。

動画でも分かりやすく解説しているので、ぜひ確認して見てくださいね。

上記のように、細かく解説していったので、少し手順は長くなってしまいましたが、実際に操作してみるととっても簡単ですよ。

また個人情報が記載されたとても大切な書類となるため、セキュリティ上店員さんの目に触れることなく、マルチコピー機のみでご自身で取り出すことができるのです。

さらにマルチコピー機を使用しているので、通信回線で自治体と連動はしているのですが、この回線も暗号化されているので、安心して利用ができますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、コンビニで住民票を取得する方法を解説してきました。

上記でもお伝えはしましたが、操作方法はとっても簡単!マルチコピー機を利用するので、手順は画面に沿って行えば問題なく取得することができます。

また住民票やマイナンバーカードなどは個人情報の記載がある大事な書類となります。そのため、最後に忘れ物がないか!に関してはしっかりと確認した上で帰りましょうね。

ではでは♪

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
コンビニの収入印紙の種類!実際に電話で確認してみた結果!
粗大ごみのシールをコンビニで買って出すまでを伝授!
コンビニの切手の種類!セブンイレブンと他店を比べてみた!
コンビニでFAXを受信する方法!使い方をイチから伝授!

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top