Read Article

食後からお風呂までの時間とは?すぐに入ると2つの危険がある

食後にお風呂に入って体調が悪くなってしまった方はいませんか?・・・実は食後にすぐにお風呂に入ってしまうと、体に負担が掛かってしまうため、避けた方がいいと言われています。

銭湯に入っている男性

「眠くなってしまい、つい、ウトウト・・・」

食事を済ませて、「ヨシ!お風呂に入るぞっ!」と鼻歌を歌いながら、満腹の中気持ち良くお風呂に入っていたが、次第に眠くなってきて、気がついたら寝ていた。。こんな経験皆さんはないでしょうか?

実は私、子供の頃は結構このような経験があって、寝ているところを母親に起こされて、驚いたことを今でも覚えています。。
これは私の一例ではありますが、実際に食後にお風呂に入って眠くなって寝てしまうという方も結構多いようですね。

スポンサーリンク

ただお風呂で寝てしまうのも、体に負担が掛かってしまうため、とっても危険なんです。どのように危険なのかは後ほどお話しするとして、食後の入浴にはその他にも、リスクがあります。

では一体食後にはどれぐらい時間を空けてからお風呂に入るのがいいのでしょうか?

という事で今回は、食後のお風呂までの時間はどれぐらい空けるがベストか?またすぐに入浴した際の2つのリスクに関してもご紹介していきます。

では早速皆さんで一緒に確認していきましょう。

食後は『1時間から1時間半』空けるのがベスト!

食後のお風呂までの間隔ですが、見出しにもある通り、1時間から1時間半空けるのがベスト!となります。

いきなり答えから先にお伝えしましたが、ではなぜ食後すぐにお風呂に入ってはいけないのでしょうか?・・・それは2つのリスクがあるからです。

ではその2つのリスクは何かというと…

  1. 消化不良になるリスクがある!
  2. 寝てしまう危険性がある!

この2つになります。

後者の寝てしまう危険性!に関しては冒頭でも少し触れましたが、この2つの危険性に関して、順番に詳しく確認していきましょう。

1、消化不良になるリスクがある!

人体の模型

「病気に発展してしまう危険もある!」

皆さんダストレ・モラートの法則はご存じでしょうか。入浴すると毛細血管が拡張することによって血液が体の表面に集中してしまい、胃に十分な血液がいきわたらなくなってしまう法則のことです。

食事をした後は消化をするために胃に多くの血液が必要になりますが、この法則により消化器の運動がストップしてしまい、消化不良になってしまう可能性があります。

そして消化不良になってしまうと…

  • 『消化性潰瘍(しょうかせいかいよう)』⇒お腹が痛くなり嘔吐を繰り返してしまう。。
  • 『逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)』⇒胸やけや嘔吐、胃酸が逆流してしまう。。

などといった病気に発展してしまう可能性があるのです。

このようなリスクが伴ってくるため、食後すぐにお風呂に入ってしまうのは避けた方が良いのです。そのため、消化器の働きが活発になってくる、1時間から1時間半ぐらい時間を空けてから入浴するようにしましょう。

スポンサーリンク

2、寝てしまう危険性がある!

お風呂で寝ている女性

「溺れてしまう事故は多発している!」

ご飯を食べてお腹いっぱいになったら、「さぁ~て!お風呂にでも入るかな~!」と当たり前のように、この行動をとっている方もいるのですが、冒頭でもお伝えした通りかなり危険です。

ではなぜ食後にお風呂に入ってしまうと危険なのか?というと、溺れてしまう可能性があるからなんですね。お風呂に入ることによって、血液低下が原因となり、脳に血液が届きにくくなってしまい失神して溺れる!といったことがあります。

このように、ただでさえお風呂というのは、眠りを誘ってしまうのに、食後であれば尚更、眠くなりやすくなってしまいます。

そのため、対策としては…

  • 食後の満腹状態ではお風呂に入らないこと。
  • お風呂に入る前にタイマーをセットすること。

といった対策が大切と言えます。

お風呂の中の溺死で亡くなっている方は、1年間で1万人もいるとされていますので、やはり、お風呂に入る前には食事は避けるか、食後1時間以上は空けてからお風呂に入るようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。

食後にすぐにお風呂に入ってしまうと、『消化不良からの病気のリスク!』『寝てしまって溺れてしまうリスク!』この2つの危険性があることが分かりました。

では、ご飯と一緒にお酒を飲む方もいると思いますが、飲酒後のお酒も危険!というのは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

という事で続いては飲酒後にお風呂に入るとなぜ危険なのか?について確認していきましょう。

飲酒後のお風呂が危険な理由とは?

人差し指と赤いドッキリマーク

お酒を飲んだ後に、「よ~し、お風呂に入って、明日にお酒を残さないようにしよう!」なんて思い、入浴してしまう方がいるのですが、これは絶対にNG。

お酒を飲んだ後にお風呂に入ると逆効果となり、血液循環が良くなることによってアルコールが体全体にいきわたってしまい、余計に酔ってしまうことになります。

また全身に血流はいきわたるのですが、肝心な心臓や脳には血液が送られない状態となるのです。・・・つまり、『飲酒 + お風呂』は体に大きな負担を与えてしまうという事。。

そして、このような負担から様々なリスクが発生します…

  • 不整脈や脳貧血で倒れてしまう!
  • 心臓発作で病院に運ばれてしまう!
  • サウナに入っていて熱中症になってしまう!

といった危険な状態になってしまう可能性もあるのです。

そのため、飲酒をしたのであれば、入浴に関しては2時間以上は時間を空けてからにするから、状況によってはその日の入浴は避けた方が良いでしょう。

ではここまでは入浴前のNG!に関してお伝えしてきましたが、最後に入浴前にメリットがあることをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

入浴前に水分補給をするとメリットがある!

水を飲む女性

「お風呂に入ると、300mlの汗が出る。。。」

入浴後に水分補給をする方は多くいると思いますが、実は入浴前に水分補給をするのも、非常に多くのメリットがあるのです。

熱いお風呂に入れば、大量に汗をかきますが、汗をかけばかくほど、体の血液はドロドロになってしまうため、心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高まってしまいます。このようなことを抑えるためにも、コップ1杯程度の水を飲んでから15分以上経ってからお風呂に入るのがおすすめなんです。

水やスポーツドリンクを飲んで15分程で血液がドロドロになるのを改善することができるため、お風呂に入る15分前に飲むことで、病気のリスクを防いだり、痩せやすい体になったり、肩こりの改善の効果まで期待できるのです。

ただ、水を飲み過ぎてしまうと、血液の水分が一気に高まってしまい、むくみや冷えの原因になったりもするので、『コップ一杯を15分前に飲む!』ということを意識して飲むようにしましょう。

またお風呂に入った後に水を飲むのはいいのですが、すぐに食事をしてしまうと、胃腸が弱まっている状態での食事となり、やはり体に負担が掛かってしまうので、30分以上は時間を空けてから食事をとると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、食後のお風呂までの時間はどれぐらい空けるのがベストか?またすぐに入浴した際の2つのリスクについてご紹介してきました。

食後にすぐにお風呂に入ってしまうと…

  • 消化不良になるリスクがある!
  • 寝てしまう危険性がある!

といったリスクが発生してしまう可能性があります。

そのため、食後は1時間から1時間半は時間を空けてから、お風呂に入るようにしましょう。また飲酒後だったり、飲酒しながらのお風呂もとても危険なので絶対に止めましょうね。

そして、最後にお伝えしたように、お風呂の前に水をコップ一杯飲むと体が健康的になるメリットがたくさんあるので、ぜひ習慣にしてみてください。

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
食後の吐き気の原因はストレス!?心が起こす4つの病気とは
食後の胃痛でみぞおちがキリキリ!考えられる4つの病気とは
食後の頭痛でこめかみが痛い!生活習慣が鍵となる4つの原因
食後の眠気が異常に強い!我慢できない4つの原因とは?
コンタクトをお風呂で外す理由とは?4つの危険が潜んでいた

関連するコンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top