Read Article

コンビニ派遣の評判とは?4年経験のある私が全てを話します




コンビニの店舗

コンビニでバイトをしたことがある経験者の方や未経験者の方でも、コンビニの仕事に興味があったり、時給が高いといった理由から、コンビニの派遣で就業するケースが増えてきています。

実際に私もコンビニのバイト経験があったので、それを活かしてコンビニの派遣会社に登録をして就業したことがあります。

コンビニ派遣を始める前は、「コンビニの派遣って、普通のコンビニバイトと何が違うのかなぁ・・・?」とか色々不安に思っていましたが、働いているうちに楽しくなってきてしまい、20代の約合計4年間どっぷりと浸かっていました。笑

今では物凄く良い経験であり、良い思い出でもありますよ♪

スポンサーリンク

そのため現在あなたがコンビニ派遣を始めようと思っていて、コンビニ派遣会社の評判を気にしていたり、コンビニ派遣の実態を知りたいというのであれば、この記事はお役に立てるのではないかと思います。

ということで、今回はコンビニ派遣の評判や実態に関して、4年間就業した私が全てを話していきますね。

コンビニの派遣会社の評判ってどうなのよ?

面接をしている人たち

私はコンビニの派遣会社の大手2社である、S社とA社で4年間就業したことがあります。

で、どこの会社が評判がいいとかあるの?といった質問をされることがよくありますが、結論から言いますと、どこの派遣会社もほとんど変わりません。

なぜかというと、派遣として就業するからです。

つまり、派遣会社に雇用される形にはなりますが、実際に働きに行く場所は派遣先のコンビニになりますよね?そのため、派遣会社というよりも派遣先のコンビニによって、良し悪しがあるということになるんですよね。

とは言っても、コンビニ派遣で就業したことがない方は不安だと思いますので、まずはコンビニ派遣で就業した際に発生する派遣会社とのやり取りや流れに関してお伝えしていきますね。

ここでは派遣先に登録した段階から就業するまでの流れを見ていきますよ。

現場で就業するまでの基本的な流れ

派遣会社に登録すると、「一週間のうち、どれくらい就業できますか?」と聞かれて、コンビニの就業経験があれば、その場ですぐに勤務日が決定されます。

ここで勤務する日が決定して、その後派遣先のコンビニで就業した後は、シフトというのが基本的に無いので、電話で予約して1週間ほどのスケジュールを決めるんですよ。

電話でのある程度のシフトの決め方

「今週、勤務できる日と希望の時間帯などはありますか?(派遣会社スタッフ)」

「はい、火曜日と金曜日以外で、夜勤帯でお願いできますか?(私)」

「わかりました。そしたら、月曜日は新橋のファミリーマート〇〇店で22時から、水曜日は市ヶ谷のミニストップ〇〇店で23時から、・・・・でお願いできますか?(派遣会社スタッフ)」

「わかりました。よろしくお願いします。」

このような流れで勤務日を決めます。

ちなみに、コンビニ未経験やブランクのある方はまずは派遣会社の事務所で、レジなどの研修をしてテストに合格すると、現場で勤務することができるようになります。

と、このように派遣会社に登録したら経験のある方はすぐに就業できますが、未経験やブランクのある方は就業するまで1週間ほど研修を行う場合もありますので、登録前にしっかりと派遣会社に確認してくださいね。

また、勤務日や勤務時間帯の融通が利いた方が良いと思う方も多くいますよね?

そんな方のために私が就業しては派遣会社ではキャンセル待ちというシステムもありましたよ。

スポンサーリンク

コンビニ派遣のキャンセル待ちとは?

キャンセル待ちとはその名の通りで、その日に何かしらの事情で就業できなくなってしまったスタッフの代わりに急遽現場に足を運んで就業するということになります。

この場合は、派遣会社によってシステムが異なっていて、S社ではキャンセル待ちの依頼を前日にしたら、「では、19時から21時まで自宅で待機して置いてください。(派遣会社スタッフ)」と言われて、その時間に電話にキャンセルの連絡が掛かってくるのを待ちます。

21時までに電話が無い場合には21時以降に「本日のキャンセルはありませんでした。明日以降もまたよろしくお願いいたします。(派遣会社スタッフ)」といったように今日の仕事はできずに終わり。

また電話が掛かってきた場合には、「お疲れ様です。キャンセルが出ました。新宿のファミリーマート〇〇店ですが、今から出勤可能でしょうか?(派遣会社スタッフ)」といった感じで現場に急行する形になります。

一方で、A社の場合には自宅待機ではなくて、A社まで出向いて、指定の時刻まで待機室で待っている、という形式でしたね。

ちなみにS社もA社も待機代として時給1,000円ほどいただけたので、仕事が無くても、待機しているだけで給料になるので、オイシイっちゃオイシかったですね。笑

で、後は派遣先でコンビニの業務を頑張っていくわけですが、臨機応変に素直に対応できれば気に入ってもらえるので、その分色々と嬉しいことが跳ね返ってきます♪

臨機応変に対応できると仕事の依頼が殺到する

コンビニ派遣はやはりコンビニということもあり、あちこちのコンビニに派遣されます。

私はその当時東京に住んでいたのですが、東京の端から端まで、後は神奈川、千葉、埼玉、茨城とありとあらゆる現場に出向きました。

基本的に派遣ということもあり、時給は高いのですが、交通費は往復1000円までという指定がありました。ただ現場が明らかに自宅から遠いと交通費を全額補助してくれることも多々ありましたね。

しかしこのように現場がいくら多いとは言っても、派遣登録しているスタッフの数も結構多いので、現場の奪い合いが発生します。

そのため、仕事があまりできなくても臨機応変に対応できるスタッフや仕事ができて現場の店長やオーナーから気にいられていると優先して仕事をいただくことができるんです。

私の場合も最初は仕事の予約を入れても、現場が無いんです・・・。ということも多々ありましたが、臨機応変に仕事を頑張ったため、現場の店長やオーナーからよく指名されていて、仕事が無くて困ることはありませんでした。

また派遣先のコンビニから指名をされると、仕事が無くて困ることもないですし、時給も高くしてもらえる傾向にありましたね。

まぁ、派遣会社のシステム的なことはこんな感じですかね。後は派遣会社によって、ここが特別違う、こっちの会社のあれが納得いかなかったなどは特にありません。

冒頭でもお伝えしたように、やはり後は派遣された先の現場の雰囲気で大分しんどさが変わってきますよ。

スポンサーリンク

コンビニ派遣って現場でどんな仕事をするの?

レジで会計をする人

コンビニの派遣は『お助けマン!』という位置付けなので、どの現場に行ってもやる仕事というのは大体決まっています。

ただ、やはりどの仕事もお店によって、店舗ルールがあったり、チェーン店によってレジの操作方法なども異なるので、現場で数をこなして慣れていきましょう。

それではここからは実際にコンビニ派遣での現場の仕事をご紹介します。

レジ

これはコンビニの基本的な仕事ですね。レジができないと話しにならないので、現場の数をこなして慣れていき、スピードをあげていくしかないです。

レジの画面やボタンの配置などはチェーン店によって少し異なりますが、やはり慣れてくるとすぐに覚えられるので心配しないでくださいね。

品出し(陳列)

コンビニの派遣といえば、基本的にどのお店に行っても、『レジ⇒品出し⇒レジ⇒品出し・・・』をひたすら繰り返す感じになります。

品出しに関しても、スピードが求められますが、それよりもレジが混んできたら、即座にレジに行ってお会計をするといった柔軟な対応ができると評価が高くなりますよ。

品出しをしながら、常にレジに目を配っていると結構疲れますが、これも仕事なので頑張っていきましょう。

掃除

現場の店長やスタッフから指示をされたら、掃除なんかもしなければなりません。

床、トイレ、フライヤー、外の掃き掃除、ゴミ出し、などなど、頼まれたらもちろん断るわけにはいきませんので、こちらもスピードと丁寧さを意識してキレイにしていきましょうね。

簡単な調理

コンビニで目にしたことがある、中華まん、おでん、ファーストフードなどは派遣の方でも簡単に調理したり、仕込むことができるので、依頼されれば教えてもらいながら作っていきます。

ファーストフードを作ったりする(チキンを揚げるなど)のは、結構楽しかったりしますよ♪

派遣の方の仕事はこの辺が中心となりますね。通常のコンビニ業務は他にも、発注などといった責任感が強くなる仕事もありますが、派遣の方が依頼されることはまずないと思っていいでしょう。

で、派遣のメリットとデメリットは?

考えている男女

それではここまでの内容を振り返りながら、最後にコンビニ派遣のメリットとデメリットをまとめたいと思います。

コンビニ派遣のメリット!

  • 通常のバイトよりも時給が高い
  • 毎回行くお店が違うので新鮮な気持ちで就業できる
  • 色々なコンビニを経験できるので楽しい
  • 就業したいときだけ自由に働ける

コンビニ派遣のデメリット!

  • 現場によって作業内容やレジのシステムなどが異なるので毎回覚えることがある
  • オーナーや店長、現場のスタッフが毎回違うので臨機応変な対応が必要
    (コミュニケーション能力や素直さが無いとストレスがかなり溜まる)
  • かなり遠い現場もあるので出勤するのが大変
  • 仕事の依頼が少ない時期は仕事が無いときもある

最後に

コンビニ派遣の評判や仕事の流れについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後のメリットとデメリットを確認したら分かると思いますが、メリットの裏がデメリットになるということです。

つまり、良い面を見て就業していれば、私のように物凄く楽しく働くことができて派遣先から気に入られ、どんどん仕事や時給が増えていきますが、反対に悪い面ばかりを見て就業していれば、やはり仕事がつまらなくなってしまい、結果として良い仕事ができなくなってしまうでしょう。

そのため、今現在コンビニ派遣を検討されている方は、例え経験が無い方やブランクがある方であっても、前向きに楽しみながら仕事をするという姿勢で就業すれば、素敵なコンビニ派遣ライフが送れますよ。

まずは派遣の登録から進めていきましょうね♪

ぜひぜひ楽しみながら頑張ってください^^

スポンサーリンク
おすすめ関連記事

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top