Read Article

笑いをこらえる方法を伝授!私が絶大に効果があったのはコレ




笑ってはいけないタイミングで思い出し笑いや、笑いのツボに入ってしまい、その後大事な場面で笑いが止まらなくなってしまうことってあったりしますよね?

笑いをこらえる女性

私も一度ツボに入ると笑いが止まらなくなってしまうので、以前まで結構困っていたんですよね・・・。

  • 会議中に思い出し笑いが止まらずに、周りの視線を集めてしまったり・・・
  • 笑いが止まらずに、会議での発言が思うようにできなくなってしまったり・・・
  • 電車の中で思い出し笑いをしてしまい、周りからジロジロ見られてしまったり・・・

などなど、振り返ると山ほど、「人生の放送事故」と言える場面を何度も経験しています。。

まぁ、このような経験があったからこそ、現在は笑いのツボに入ったり、急に思い出し笑いをしても、その後は笑いを抑えたりすることができるようになりました。

ということで、そんな私の経験をシェアする形で今回は、笑いを抑えるカンタンな方法から笑いを誤魔化す方法まで一挙にご紹介していきますね。

スポンサーリンク

笑いがスッと収まる方法

深呼吸をしている男性

「笑いをこらえる方法」なんかでインターネットで検索すると、様々な方法が紹介されていますが、一体どれが本当に効果があるんだろう?・・・と思ってしまいますよね。

そのため、この記事では実際に私が効果があったものだけをいくつか厳選して紹介していくので、この中から一つだけでもまずは試して、いざという時に実践してみてください。

それでは順番に確認していきましょう。

1、ほっぺたの内側を噛む

右と左、どちらのほっぺたでも大丈夫なので、少しほっぺたを内側に押し出してあげて、その箇所を横の歯で少し痛いかな、という強さで噛んでみてください。

現在の強さで笑いが止まらないようであれば、もう少し強めに噛んでみましょう。

この痛みと口の動きによって、笑いがスッと収まります。ただ、ほっぺたを強く噛み過ぎてケガをしないように注意してくださいね。

2、舌を噛む

口は閉じたままで結構ですので、舌を少し前に出してその飛び出た舌を前歯で少し痛いかな、という程度に噛んでみてください。

この方法は痛みと舌の筋肉を活用することで笑いを抑えることができます。こちらも舌を強く噛み過ぎないように注意してくださいね。

3、深呼吸をして息を止める

まずはゆっくりと息を吐きます。そして、息をゆっくりと時間を掛けて吸いましょう。苦しくなったところで、約7秒間時間を頭の中で数えて、息を止めてください。

これでもまだ笑いが止まらない場合には、何回か繰り返したり、息を止める時間を長くしたりすると、笑いを抑えることができますよ、

ゆっくりと深呼吸をしたり息を止めることで、「笑いの状態」から脳を「無の状態」へ導くことができるため、笑いをスッと止めることができるんです。

スポンサーリンク

3、両耳を引っ張る

耳を抑えるような仕草をして、耳を隠して両耳を少し強めに引っ張ってみてください。

痛みと同時に顔の筋肉も引っ張られているので、笑いと共に顔の表情もスッと真顔に変えることができるんです。

4、別のことを考える

笑いのツボに入ってしまっている時は、その笑いに完全に焦点が当たってしまっているため、笑いから解放されずに困ってしまうんです。

では、どうすればいいのか、というと簡単です。

別のことを考えればいいんです。

笑い自体を忘れようと思うとどんどんと笑いのツボが深まっていきますが、別のことにフォーカスして考えるようにすれば、笑いから解放されて別のことにフォーカスすることができるんですよ。

そのため、笑いとは正反対である、「真面目なこと」「悩んでいること」「嫌いな人のこと」「悲しいこと」「泣きたいこと」などを考えるようにすれば、そちら側に思考がフォーカスするため、笑いのツボから解放することができます。

コツとしては、とにかく別のことを考えることに集中すること。

ここまでが笑いを抑える方法でしたが、いかがでしたでしょうか?

続いては抑えることが困難だった時のために笑いを即座に誤魔化す方法をご紹介していきますね。

笑いを誤魔化す方法

咳をしている女性

先程ご紹介した方法があなたにマッチすれば、笑いのツボからすぐに解放されるはずですが、万が一笑いが止まらなかったら、笑いを誤魔化すようにしてみてください。

それではこちらも順番に確認していきましょう。

1、咳をしているフリをする

笑っている時というのは、顔と口元と声で周囲に「笑っている」とバレてしまいますよね?

そのため、顔を少し下げて、ハンカチやマスクで口元を抑えて咳払いをしてみてください。ハンカチなどが無い場合には、手で口元を抑えるようにしましょうね。

周囲からしたら、笑っている人という認識ではなく、咳をして少し苦しそうにしている人という認識に変わります。

スポンサーリンク

2、髪の毛で顔を隠す

咳払いするという行為自体が少し恥ずかしかったり、大袈裟になってしまい嫌だ・・・。という方は、下を向いて髪の毛で顔を隠しましょう。

会議中の場合には、下を向いて資料を真剣に読んでいる雰囲気を出して、じっと下を向いて笑いを誤魔化してみてください。時間が経てば笑いのツボからも解放されますので、安心してくださいね。

2、スマホや本などを見る

これは電車の中で特に有効になる方法です。

電車の中で急に笑いのツボに入ってしまったら、スマホや本を取り出して、それを見て笑っているように誤魔化してください。

スマホで動画やメールを見ながらニヤニヤと笑っている方はスマホが広く普及した現代は当たり前のように周りにいます。

そのため、特別あなたがスマホを見てニヤニヤ笑っていたとしても、変な風に見られることもありません。

周囲の視線を感じたとしても、見ている人は、「動画やメールの内容がおもしろいのかなぁ。」くらいにしかあなたのことを思っていません。

3、移動して思いっきり笑う

これは笑いを誤魔化す方法というよりは、笑いを誤魔化しても笑いが収まらなかったりした場合に、有効な手段となります。

もしもあなたが笑ってはいけない会議中などに笑いのツボが襲ってきてしまったら、「お手洗いに行ってきます。」と言って、トイレの個室に入って、思いっきり笑ってしまうのもかなりおすすめです。

個室に入ったら、もう思いっきり疲れるまで、満足行くまで笑い飛ばしてしまってください。(声はあまり出ないように、口を抑えるようにしてくださいね。)

そして、満足いくまで笑い飛ばしたら、笑いのツボから数分で解放されるので、トイレから出て会議に戻りましょう。

笑っていることがバレてしまったら!

会議中に笑ってしまった女性

もしも対処しきれずに周囲に笑っていることがバレてしまったら、なぜ笑っていたのか?を伝えるようにすることをおすすめします。

例えば友達といる時に急にあなたが思い出し笑いをしてしまったときのことを考えてみてください。

  • 友達:「どうしたの?何で笑ってるの??」
  • あなた:「・・・いや、何でもない、ゴメンね!(笑)」

どうでしょうか?
あなたも友達の気持ちになって考えたら分かると思いますが、隠し事をされている気分になったり、人によってはバカにされている気分になったりして、気分が良くないですよね?

そのため、思わず笑ってしまったことは仕方ないと考えて、「ちょっと、思い出し笑いをしちゃった。」と正直に伝えた方がいいでしょう。

もしも話してもいいような笑いの内容であれば、その思い出し笑いをシェアすると友達も嬉しくなりますよ。

ただ会議中に上司に笑いがバレてしまい「〇〇くん、どうしたの?」と言われたら、「申し訳ございません。」と素直に謝りましょう。ここは言い訳や思い出し笑いをしてしまったなどというと逆にマイナスになってしまいます。

仕事とプライベートで、笑いがバレてしまった場合の対処に関しては臨機応変に対処しましょうね。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は笑いをこらえる方法についてご紹介してきました。

まずは最初にご紹介した笑いを抑える方法のどれでもいいので、試してみてください。実際にどれも私は効果があったので、かなりおすすめですよ。

もしも緊急だったり、笑いが収まらない場合には、笑いを誤魔化したり、トイレに入って思いっきり笑って、笑いから解放するまで笑ってしまうというのも有効です。

また、いつも真顔で恐い顔をしている人が急に笑っていると周囲から余計に違和感を感じられて見られてしまうので、普段から笑顔を意識して生活してみると日々心地よい気分でいられるのでおすすめですよ^^

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
満員電車のリュックのマナーを知る!罰則はあるの?ないの?
パスタにスプーンを使うのはマナー違反?美しい食べ方を伝授
電車の中の傘のマナーとは?事故やトラブルを未然に防ぐ方法!
満員電車でスマホは迷惑!調査して分かった5つの問題とは?
電車で寝ると傾く方向は?頭が乗っかってきたときの対処法!

おすすめ関連記事

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top