Read Article

美容院で渡される雑誌!選び方の判断基準が実は3つあった!




美容院で雑誌を読む少女

美容院に行くと必ずと言っていいほど、自分の席の前にサッと置かれる雑誌がありますよね?

しかしその雑誌を置かれた時にこのようなことを思うことがあります。

  • 「何でその雑誌を持ってきたのか・・・?」
  • 「その雑誌、全く興味ないんだけど・・・」
  • 「私の年代の雑誌ではないんだけど・・・」

このように、美容師さんが親切に渡してくれたのはありがたいのですが、「なぜその雑誌なのか???」と思ったことはありませんか?

私も美容院に行った時にはこのような経験多々あったので、疑問に思っていたんですよ。。
「自分のファッションのジャンルとかけ離れた雑誌なんだけど・・・」とか「電化製品に興味はないんだけど・・・」とか。笑

スポンサーリンク

そんなわけで、私はこの美容院で渡される雑誌の件について徹底的に調査してきました!

ということで今回は私の知り合いである都内の美容師さん数名の方と実際に私の行きつけの美容院のスタッフの方などから調査した結果、美容院で渡される雑誌の選び方の真実が分かったのでご紹介していきます。

美容師が渡してくる雑誌の決め方とは?

机の上にある雑誌とスマホとコーヒー

美容師さんがサッと鏡の前に置いてくれる雑誌ですが、「お~~、コレコレ!この雑誌好きなんだよね~~!分かってるじゃん~~♪」なんて時ってありましたか?

恐らく、あなただけではなくて大多数の方が置かれた雑誌すべてがマッチしたなんてことはあまりないはずなんですよ・・・。

  • 3冊の雑誌を置かれて、2冊マッチした!
  • 3冊の雑誌を置かれて、1冊マッチした!
  • 3冊の雑誌を置かれたが、全てマッチしなかった!

上記に当てはまることの方が多いと思います。つまりあなたが読みたい雑誌や、あなたの年齢にあった雑誌が3冊あったら、3冊ともマッチする可能性の方が基本的に低いということを前提として、次の章から雑誌の判断基準を確認していただけば、謎が解けると思います。

それでは、判断基準は主に3つあったので、順番に確認していきましょう。

スポンサーリンク

1、お客様の情報から判断して決める

雑誌を渡す理由はお客様を退屈されないことになるので、基本的には美容師さんもお客様のことを考えて、お客様にマッチした雑誌を選ぶようにしっかりと考えています。

そのため、あなたのカルテや情報から判断して雑誌を用意する場合が多いんです。

特に初回であればカルテを確認して、

  • “年齢を判断基準に”雑誌を選んで渡す
  • “既婚・未婚を判断基準に”雑誌を選んで渡す
  • “髪型を決めるために”ヘアーカタログを渡す

といったように初回の場合は主にカルテで判断する場合が多いようですね。

常連になって担当の美容師さんと話しをするようになれば、あなたの趣味や好きなことが明確になるので、その辺を判断して雑誌を選ぶようになってきます。

2、お客様の外見で判断して決める

美容院の中には初回のカルテが用意されていないこともあります。また全てのスタッフがあなたのカルテをチェックして雑誌を用意するというわけでもありません。

そのため、特に担当のスタッフ以外(アシスタントなど)が雑誌を用意する場合には、あなたの外見で雑誌を選んで渡してきます。

  • 服装や髪型などの雰囲気から判断して雑誌を選ぶ
  • 顔や見た目から年齢を判断して雑誌を選ぶ

といったように、カルテのようなデータが無かったり、カルテを見ていないスタッフが雑誌を用意する場合には、外見で判断して雑誌を選んでいるようですね。

そのため、例えあなたが30代だとしても、そのスタッフが20代と判断した場合には20代向けの雑誌が置かれてしまうことだってあり得ますよ。

3、その雑誌しかないからそれを渡した

美容院で用意されている雑誌の数にも限界があります。

無数に雑誌があるわけではありませんので、あなたにマッチした雑誌を美容師さんが渡したい場合でも、すでに先客が手にしている場合には、どうしても現在余っている雑誌を渡すしかないのです。

つまり、その雑誌しか現在用意できないから、やむ負えずその雑誌を渡したということですね。

ただその場合、あなたがその美容院の常連だったり、美容師さんとある程度お話しをする中であれば、「すみません、今こんな感じの雑誌しかないんです・・・。」といったように、マッチしない雑誌であることをあなたに伝える美容師さんも中にはいます。

ただ常連だとしても、やはりあなたのことを知らない美容師さんやアシスタントの方もいるので、サッとマッチしない雑誌が置かれることももちろんありますので、気を悪くしないでくださいね。

いかがでしたでしょうか。
ここまでお伝えした3つが美容師さんが雑誌を選ぶ判断基準となっているようです。

で、もしも雑誌が合わないようであれば、交換してもらうのもいいと思いますよ♪

スポンサーリンク

雑誌が合わないなら交換してもらおう!

施術中の美容院とお客様

雑誌が合わなくて、「あ~~~、つまらない、、ストレスが溜まる~~~!!」なんて心の中で思ってしまうのであれば、一層のこと、雑誌を取り換えてもらいましょう。

  • 「すみません、雑誌を交換してもらってもいいですか?」
  • 「〇〇系の雑誌はありませんか?」

などといって雑誌の交換をお願いすればいいんです。

これによって美容師さんが嫌な気持ちや変な人だなんて思うことは決してありません。

むしろ「この方はこういった雑誌に興味があるんだなぁ。」と美容師側も次回から雑誌を選ぶ際の判断材料となるので、お互いにとって良いことなのです。

そのため、読みたい雑誌がないなら遠慮なく雑誌交換を申し付けくださいね。

ただ、混雑している場合にはあなたにマッチした雑誌がすでに先客に渡っている場合もあるので、要望が通らないこともありますので、あしからず。

スマホや持ち込んだ本を読むのも全然アリ!

スマホを操作している男性

そもそも雑誌自体に興味が無いといった方もいますよね?また雑誌を読み終わってしまい退屈になってしまうこともあると思います。

その場合に関しても雑誌を交換してもらうのもアリですが、自分で持ち込んで置いたスマホや本などを見るのもアリですよ。

スマホでインターネットを楽しんだり、読み終えていない小説なんかを読んだりして、美容院にいる時間帯を自分のスタイルで楽しいひとときにすることだってできます。

スマホの普及によって、美容院でスマホでゲームやインターネットを楽しんだりしている人は現在当たり前のようにいますし、決してマナー違反ということにもなりませんので、ぜひ安心して試してみてくださいね。

ただ、大声で電話するという行為は他のお客様に迷惑が掛かってしまうこともありますので、気をつけた方が良いでしょう。

最後に

今回は美容師さんが持ってくる雑誌の選び方についてご紹介してきました。

美容師さんの雑誌の選び方とは以下の3つでした。

  • 1、お客様の情報から判断して決める
  • 2、お客様の外見で判断して決める
  • 3、その雑誌しかないからそれを渡した

お客様に退屈させないために雑誌を用意しているわけなので、やはり美容師さんもあなたの情報や外見を確認して考えて持ってきているということです。

とは言っても、やはりカルテの情報や見た目だけで100%あなたにマッチした雑誌を用意できるかというと、これに関しては難しいと言えるので、特に初回の場合にはマッチした雑誌が用意されない可能性が高いということを覚えておくと良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
美容師の休日の過ごし方!意外にもアクティブと驚く人続出?
美容師が好きな客にとる対応とは?実際に聞いた5つの共通点
美容師が嫌な客!と思うランキング大賞に輝いた10選はコレ
美容師の会話内容には意味がある?本音を知れば気まずさ改善
美容師の将来性!男性でも女性でも悩みはあるが夢は叶う!
美容院に行く前にワックスはつけていくべき?つけないべき?
美容院には何分前に行くのがベストか?徹底的に調査してみた
美容院の予約をキャンセル!当日だと問題あるのか?ないのか?
美容院に行く時の服装は襟付きNG?オススメの格好はコレだ
美容院でのメンズの髪型!頼み方のポイントを伝授!!

おすすめ関連記事

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top